こどもと一緒に登山

tozan100.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

立石山(登山道)

立石山へのアクセス数が多いので、参考になればと思い、昨年の登山道の様子をアップしてみました。
ホテル横の登山道入り口は、下に水が溜まっています。左端の板の上を歩くか、ブロック塀の上を歩くことになります。b0291016_18330930.jpg
登山道入り口です。奥から左側に登って行きます。
b0291016_18331638.jpg

自然林の中の登山道
b0291016_18332488.jpg


b0291016_18333047.jpg

岩場の手前の登山道
b0291016_18334575.jpg

岩場の登山道、登りでは問題ありません。
b0291016_18335901.jpg

山頂の様子、眺めは抜群です。
b0291016_18341749.jpg

山頂から神社までの登山道の様子、木々に囲まれた登山道。
b0291016_18342989.jpg

岩場の登山道を上から見たところ。
b0291016_18363490.jpg


b0291016_18364227.jpg

注意が必要なのは、ここの下りだけだと思います。
b0291016_18365038.jpg

[PR]
by 4kazu0804 | 2015-05-26 19:05 | 福岡(九州百名山以外) | Comments(0)

宮地岳(筑紫野市)

2015年5月17日(日)晴れ
宮地岳(338.9m)
「福岡県超低山100」に載っている宮地岳に登ってきました。
「福岡県超低山100」では、駐車スペースは筑前山家駅前の広場だけとなっていますが、天山登山口の高木神社横に5台程度駐車スペースがありました。



左に進む           真っ直ぐ左の道へ       右折して高木神社へ
b0291016_17504170.jpgb0291016_17504866.jpgb0291016_17505748.jpg






右折後の道         右折後突き当りを左折すると駐車スペースがありました 
b0291016_17510637.jpgb0291016_17512575.jpgb0291016_17484884.jpg







簡易トイレが設置してありました
b0291016_17513255.jpg







10:26 登山開始       初めは林道歩き       10:28 この看板は左折
b0291016_18052071.jpgb0291016_18053923.jpgb0291016_18061184.jpg






10:29 登山道取りつき    あじさい園の看板        10:30 川を渡ります
b0291016_18064156.jpgb0291016_18064967.jpgb0291016_18071004.jpg







10:29 あじさい園手前の登山道 10:32 あじさい園    10:32 基点から300m     
b0291016_18073728.jpgb0291016_18071828.jpgb0291016_18082410.jpg






10:37 童男丱女岩分岐     10:39  基点から514.5m    10:39 童男丱女岩にて
b0291016_18080378.jpgb0291016_18334179.jpgb0291016_18335924.jpg






童男丱女岩からの景色
b0291016_18341769.jpg







10:46 のろし台跡      10:46 宮地岳へ      10:59 蘆城城の跡分岐
b0291016_18445837.jpgb0291016_18450603.jpgb0291016_18453307.jpg







蘆城城の跡へ向かうと    11:05 分岐まで戻って      11:07 堀切がありました
三角点がありました     宮地岳山頂を目指します
b0291016_18460037.jpgb0291016_19414124.jpgb0291016_19421203.jpg







11:12 階段を登り      11:16 杉林を抜けると  11:18 鉄塔がありました
b0291016_19414954.jpgb0291016_19422598.jpgb0291016_19423281.jpg






11:24 阿志岐登山口分岐   11:26 宮地嶽神社への登り  11:28 宮地嶽神社
b0291016_19423978.jpgb0291016_19424672.jpgb0291016_19430064.jpg






11:29 山頂への標識    11:30 宮地岳山頂三角点   宮地岳山頂 
b0291016_19431580.jpgb0291016_19440780.jpgb0291016_19444651.jpg






11:34 宮地嶽神社前は明るく     切り株の椅子  11:38 阿志岐分岐から
南に展望がありました                     阿志岐登山口へ
b0291016_17532966.jpgb0291016_17540034.jpgb0291016_17541400.jpg






阿志岐登山口への登山道が     林道を下ると
 はっきりせず林道歩きに     円徳寺横の阿志岐登山口に
b0291016_17551338.jpgb0291016_17552694.jpgb0291016_17553330.jpg






最後は、阿志岐登山口から高木神社まで歩きました
b0291016_17563308.jpg






*子どもと一緒に登山するのに、危険な個所はありません。距離的にも子どもと一緒に登山するのに適した山の一つだと思います。
山頂は見晴らしが全くありません。食事は宮地嶽神社前か童男丱女岩のところが見晴らしがあり適しています。
鉄塔のところは、アブがたくさんいました。
周回コースは、車道歩きがあります。

かずの一言「また行ってみたいです。散策が楽しかったです。」


*童男丱女岩のところで、宮地岳を整備されている「天山ふれあい会」のメンバーの方々と出会いました。暑い中、作業をされていました。
色々お話を伺い、そのお話の中で、山頂から阿志岐分岐の方へ行くと山城があるよと教えてもらいました。
阿志岐分岐から阿志岐登山口へ向かいましたが、城跡が分からず素通りして下山してしまいました。
阿志岐分岐の先が、はっきりした踏み跡が分からず林道を下ったことで通り過ごしたと思います。
阿志岐登山口からは駐車場がありません。登山道は林道を登ると楽ですが、林道以外の登山道ははっきり分かりませんでした。
[PR]
by 4kazu0804 | 2015-05-20 19:34 | 福岡(九州百名山以外) | Comments(0)

大山(鳥取)後篇


8:39 下山開始      8:44 分岐を石室方面へ     8:47 
                            登山道左側斜面は崩落していました。
b0291016_20493622.jpgb0291016_20501398.jpgb0291016_20502748.jpg






木道を歩けば         8:51            8:55 ダイセンキャラボク純林と
問題ありませんでした。    ダイセンキャラボク説明板      登山者の列
b0291016_20035811.jpgb0291016_20040791.jpgb0291016_20043453.jpg






8:57 石室            石室説明板        8:59 雪渓を行く
b0291016_20051046.jpgb0291016_20051989.jpgb0291016_20054652.jpg







9:01            9:04  頂上分岐      9:08 八合目
b0291016_20061561.jpgb0291016_20063117.jpgb0291016_20064015.jpg






9:26 七合目        9:37 六合目        10:21 標高1000m
b0291016_20065376.jpgb0291016_20070642.jpgb0291016_20071224.jpg









10:23 二合目         10:34 一合目       10:38 大山堂阿弥陀堂
b0291016_20080484.jpgb0291016_20081304.jpgb0291016_20083119.jpg









大山堂阿弥陀堂説明板                      三宝荒神跡
b0291016_20083945.jpgb0291016_20084894.jpgb0291016_20085981.jpg








10:46 登山口          10:47 キャンプ場
b0291016_20090958.jpgb0291016_20091918.jpg






[下山コースタイム]
頂上~18分~石室~7分~分岐~4分~八合目~18分~七合目~11分~六合目~19分~五合目
五合目~18分~三合目~9分~二合目~11分~一合目~12分~登山口
*下山のコースタイムは、分岐以降は、登ってくる登山者の列を待ったりしましたので、標準コースタイムより遅いと思います。
*家族連れの登山者も多く見られました。マイナーな山では、みなさん、よく会話をされたりしますが、このようなメジャーな山では会話をされないのでしょうか?道を譲っても、挨拶もされない方が多くおられました。登山者が多く、いちいち挨拶をするのが面倒なのでしょうか?いつもの山と違い寂しさを感じました。
かずの一言「鳥取まで行って、登山して楽しかったです。」
[PR]
by 4kazu0804 | 2015-05-10 12:20 | 中国地方 | Comments(2)

大山(鳥取)前篇

2015年5月5日(子どもの日) 晴れ
大山(弥山)1709m

4:58 キャンプ場にて   5:41 朝の歯磨きを終えて   5:42 キャンプ場の駐車場から
b0291016_19171074.jpgb0291016_19172967.jpgb0291016_19173756.jpg






5:48 さあ、出発       5:51 大山登山口      5:57 階段を上がって行く
b0291016_19180187.jpgb0291016_19182019.jpgb0291016_19182947.jpg






6:07 1合目         6:20 2合目         6:21 標高1000m
b0291016_19183647.jpgb0291016_19184487.jpgb0291016_19190731.jpg







6:31 3合目         6:43 4合目         6:47 標高1200m
b0291016_19192598.jpgb0291016_19194632.jpgb0291016_19195421.jpg






6:57 5合目         5合目にあった山の神     7:05 標高1300m
b0291016_19200777.jpgb0291016_19201643.jpgb0291016_19202462.jpg






7:13 6合目避難小屋横に雪が残っていました           7:26 7合目
b0291016_19211643.jpgb0291016_19212561.jpgb0291016_19213170.jpg







7:34 標高1500m      7:47 8合目        7:54 崩壊している山肌
b0291016_19214017.jpgb0291016_19214864.jpgb0291016_19221079.jpg







8:01 9合目        8:01 木道を行く       8:07 石室分岐
b0291016_19222696.jpgb0291016_20435907.jpgb0291016_20441690.jpg






8:12 大山(弥山)山頂      剣ヶ峰・天狗ヶ峰方面
b0291016_20442608.jpgb0291016_20494599.jpg







山頂から日本海側を望む
b0291016_20473893.jpg

今回、雲一つない快晴で素晴らしい景色に出会えました。
日本百名山に選ばれるだけはあると思いました。


1合目~13分~2合目~11分~3合目~12分~4合目~14分~5合目~16分~6合目
6合目~13分~7合目~21分~8合目~14分~9合目~11分~山頂
あとから調べると、7合目から8合目だけが他の区間より時間がかかっています。
山頂までの木道は歩きやすかった。登山者が多いとすれ違いが大変かとは思います。

[PR]
by 4kazu0804 | 2015-05-07 21:05 | 中国地方 | Comments(0)
2015年4月18日(土)晴れ
烏帽子岳(1337m)
杵島岳(1321m)

[烏帽子岳]草千里駐車場~50分(西尾根)~烏帽子岳~29分(東尾根)~車道下山口
[杵島岳]杵島岳登山口~16分~展望台ベンチ~2分~急登取付き~15分~杵島岳
[お鉢回り]27分

8:50 草千里駐車場出発    8:57 草千里から烏帽子岳  8:57 草千里を行く
b0291016_09032672.jpgb0291016_09030171.jpgb0291016_09034065.jpg







9:02 西尾根登山道                     9:39 山頂手前の坂
b0291016_09043786.jpgb0291016_09052967.jpgb0291016_09055563.jpg







9:41 三角点         烏帽子岳山頂        草千里ヶ浜と杵島山
b0291016_09061076.jpgb0291016_09062545.jpgb0291016_09064049.jpg






南郷谷と南外輪山        中岳方面の遠望
b0291016_09065292.jpgb0291016_09075423.jpg
b0291016_09072100.jpg

9:49 烏帽子岳周回路   10:04 草千里ヶ浜分岐     10:09 
b0291016_09080511.jpgb0291016_09082919.jpgb0291016_09090555.jpg






*時間的に早かったが、展望台で昼食をとる。ここで、茨城からの登山者と出会った。朝、酔仙尾根から阿蘇中岳に登っていたが突然噴煙が上がり、辺り一面が暗くなり怖くなって急いで下山、近くの杵島岳に登りに来たとの話でした。

10:25 杵島岳登山口    10:41 展望台(1224m)   11:20 古御池火口群標識
b0291016_09093083.jpgb0291016_09101746.jpgb0291016_09103001.jpg







11:20 杵島岳登山道    11:22 杵島岳の急登を行く  11:28 杵島岳急登を登り終える
b0291016_09110421.jpgb0291016_09120278.jpgb0291016_09122860.jpg







11:39 杵島岳山頂    11:40 阿蘇山が時々黒煙をあげる  11:50 お鉢回りに出発
b0291016_09125510.jpgb0291016_09131174.jpgb0291016_09530496.jpg







11:52 右手前方に往生岳   12:05 火口と杵島岳  12:21 下山途中また阿蘇が黒煙をあげる
b0291016_09541863.jpgb0291016_09551187.jpgb0291016_09561657.jpg







*草千里駐車場からの登山道は、舗装された階段。多くの外国の観光客が登って来ていました。
草千里駐車場では、日本人観光客より外国人の方のほうが多く、以前とは雰囲気が変わったように感じました。
12:22 草千里からの登山道  13:02 下山後、草千里にある駒立山へ  米塚(現在、登山禁止)
b0291016_09562671.jpgb0291016_09575875.jpgb0291016_09581650.jpg






*烏帽子岳登山・杵島岳登山どちらも、こどもでも登れます。杵島岳登山道の展望台からのコースは急傾斜です。
こどもと無理せずに登るには、草千里からの舗装登山道から登ったほうが無難です。
*阿蘇五岳制覇。今後は、阿蘇外輪山の魅力的な登山コースに登って行きたいと思います。
*阿蘇は木々が生えていなく草原でどこまでも見渡せるから雄大さを感じるのでしょうか。
この雄大さが阿蘇の魅力のひとつだと思います。

かずの一言「阿蘇五岳が全部登れて良かったです。」

[PR]
by 4kazu0804 | 2015-05-06 19:09 | 熊本 (九州百名山以外) | Comments(0)

祇園山(五ヶ瀬町・宮崎)

2015年4月29日(昭和の日)晴れ
祇園山(1307m)
揺岳(1335.2m)

[祇園山]登山口~40分~山頂~35分~登山口
[揺岳]登山口~28分~途中の三角点~31分~山頂~25分~途中の三角点~21分~登山口
祇園山の山開きに参加して来ました。
8:33 駐車場から山開きの受付へ                8:36 受付簿に記入
b0291016_17241834.jpgb0291016_17242561.jpgb0291016_17243401.jpg






8:39 山開きの幟       8:41 西南戦争 西郷軍塹壕跡   8:42 三角点   
b0291016_17245742.jpgb0291016_17252799.jpgb0291016_17262519.jpg








8:43 標高1030m     9:00 山開き神事が始まりました  9:37 神事が終わり、登山開始
b0291016_17270374.jpgb0291016_17275444.jpgb0291016_17303968.jpg







山開き登山の参加者が多く、途中で写真を撮ることもなく、ノンストップで山頂へ。
地元の小学生も、年配の方も軽やかに登られるのに驚きました。

10:18 山頂三角点        登山記帳箱      10:19 祇園山山頂標識
b0291016_17321453.jpgb0291016_17322720.jpgb0291016_17325645.jpg







しゃくなげ          アケボノツツジ           山頂からの景色
b0291016_17332283.jpgb0291016_17332981.jpgb0291016_17344943.jpg







10:37 天狗岩にて     天狗岩に咲いていたヒカゲツツジ   11:04 祇園山の山名の由来
b0291016_17354019.jpgb0291016_17360026.jpgb0291016_17362628.jpg









11:06 登山口   11:16 こちらでぜんざいを御馳走になりました 11:23 揺岳登山口
b0291016_17363673.jpgb0291016_17372797.jpgb0291016_17385075.jpg









11:23 はじめは車道を歩く  11:51 三角点     11:51 祇園山を望む
b0291016_17391484.jpgb0291016_17393273.jpgb0291016_17394644.jpg






三角点の場所は、少し開けていて休憩ポイント。
この先、山頂手前まで、なだらかな登山道を進むことになります。
山頂手前で短い距離ですが、急登があります。

11:56 気持ちの良い登山道  12:22 山頂         登山記帳簿
b0291016_17395357.jpgb0291016_17405048.jpgb0291016_17410154.jpg






三角点                          13:21 復路の登山道にて
b0291016_17410905.jpgb0291016_17413183.jpgb0291016_17421066.jpg








13:33 登山道への分岐    13:35 登山口
b0291016_17422031.jpgb0291016_17422914.jpg








*山開きイベントに参加して、記念品とお土産を頂きました。
山開き式のあと、地元の小学生を先頭に登山を開始。地元の小学生たちは元気一杯、休憩することなく山頂まで一気に登りました。
*下山後、ぜんざいと甘酒を御馳走に。地元の方たちの漬物や梅干しなどを購入、お土産に。
*揺岳に登りましたが、祇園山のように有名な山ではありませんが、こちらの山の方がお勧めだと思います。
[PR]
by 4kazu0804 | 2015-05-03 23:53 | 宮崎(九州百名山以外) | Comments(0)

岳滅鬼山(東峰村・筑豊)

2015年3月28日(土)晴れ
岳滅鬼山(1036.8m)浅間山(831.5m)
JR筑前岩屋駅で待ち合わせ、待っている間にちょうど列車がやって来ました。
b0291016_18513403.jpgb0291016_18514250.jpgb0291016_18515011.jpgb0291016_18515722.jpg














9:14 登山口案内板     9:21 登山口        9:26 浅間山登山口のルート確認
b0291016_18520534.jpgb0291016_18521214.jpgb0291016_18522080.jpg








9:27 登山口からすぐの場所で川の徒渉地点があります      滝を右から巻いて行きます
b0291016_18522746.jpgb0291016_18524381.jpgb0291016_18525878.jpg













9:41展望台コースを進みます9:55途中自然木のブランコで休憩10:01尾根に登り上がりました
b0291016_18530766.jpgb0291016_18532136.jpgb0291016_18532845.jpg







10:01 尾根からの展望    10:16 尾根を進みます    10:19 展望台
b0291016_18533643.jpgb0291016_18534991.jpgb0291016_18535734.jpg







展望台案内標識     10:22 さらに尾根道を進む    10:28 谷コース分岐
b0291016_18540658.jpgb0291016_18541348.jpgb0291016_18542058.jpg






11:05 スネフリ岩     11:20 三国境        11:28 広く明るい登山道
b0291016_18542774.jpgb0291016_18543476.jpgb0291016_18544154.jpg








11:50 登山道からの眺め   11:56 山頂         山頂三角点
b0291016_18544888.jpgb0291016_18550260.jpgb0291016_18550981.jpg







12:25 丸太の椅子に座って昼食   12:38 山頂から英彦山   12:44 下山開始
b0291016_19393023.jpgb0291016_19393914.jpgb0291016_19400788.jpg








13:05 三国境通過     13:16 尾根コース分岐  13:22 休憩後、尾根コースへ
b0291016_19402132.jpgb0291016_19403856.jpgb0291016_19405452.jpg








13:25 このコース唯一の岩稜   13:30 浅間山への急登  13:32 浅間山三角点
b0291016_19412861.jpgb0291016_19415080.jpgb0291016_19420706.jpg







浅間山山頂標識       13:40 浅間山をあとに    13:55 途中にあった大木
b0291016_19493590.jpgb0291016_21125783.jpgb0291016_21131496.jpg







14:06 谷コース・尾根コース分岐   谷コースの様子  14:19 登山口到着
b0291016_21132155.jpgb0291016_21133434.jpgb0291016_21134267.jpg








[往路]
登山口~13分~分岐~40分(展望台コース)~展望台~9分~谷コース分岐~52分~三国境~36分~山頂
[復路]
山頂~21分~三国境~11分~尾根コース分岐~10分~浅間山~26分~谷コース・尾根コース分岐~13分~登山口
*英彦山を間近に眺めることが出来て楽しい山行でした。自然豊かな山です。
*今回の山行は、山友さん&猫好きさんのガイドによるものです。ありがとうございました。
かずの一言「今度は谷コースから登りたいです。」
[PR]
by 4kazu0804 | 2015-05-03 12:24 | 福岡(九州百名山以外) | Comments(0)

城山(福岡・宗像市)

2015年4月11日(土)晴れ
城山369m


11:10 登山口駐車場    登山口まで車道を歩く     11:14 登山口案内板
b0291016_22532562.jpgb0291016_22524502.jpgb0291016_22533794.jpg






登山口水場           登山口標識 頂上まで1010m 11:16 階段の登山道を登る
b0291016_22534684.jpgb0291016_22535698.jpgb0291016_22540474.jpg







11:16 蔦ケ嶽城跡標識とスズメバチ注意 11:21 自然道分岐  11:21頂上まで800m
b0291016_22542277.jpgb0291016_22543665.jpgb0291016_22544434.jpg






11:28 頂上まで600m    11:32 十本杉標識    11:32 頂上まで530m
b0291016_22550288.jpgb0291016_22551027.jpgb0291016_22555557.jpg







11:36 三郎丸分岐頂上まで400m    11:41 頂上まで200m 登山道の様子
b0291016_22560202.jpgb0291016_22561795.jpgb0291016_22562522.jpg






11:46 山頂小屋       山頂標識       城山古城址の説明板
b0291016_22565812.jpgb0291016_22570708.jpgb0291016_22571631.jpg







城山山頂にて         三角点           鳥瞰図
b0291016_22573518.jpgb0291016_22574315.jpgb0291016_22575084.jpg








山頂からの眺め        12:26 下りは自然道(周遊道)  12:35 岡垣上畑分岐
b0291016_22582148.jpgb0291016_23004233.jpgb0291016_23011358.jpg






12:36 分岐の先の自然道  12:43 登山道は水で濡れていました 12:52 分岐
b0291016_23014673.jpgb0291016_23015441.jpgb0291016_23022702.jpg







13:00 登山口
b0291016_23024919.jpg







[往路]登山口~5分~自然道分岐~15分~三郎丸分岐~10分~頂上
[復路]頂上~17分(自然道)~上畑分岐~17分~自然道分岐~8分~登山口
*駐車場も完備され、登山口から休憩を含めて30分程で山頂に至ります。子どもと一緒に登山するには、最適な山の一つと思います。
*途中登山道が水に濡れている個所が何か所が出てきました。お子さんが足元を汚さないように注意が必要です。
かずの一言「コメントは特にありません。」
[PR]
by 4kazu0804 | 2015-05-03 10:34 | 福岡(九州百名山以外) | Comments(0)

登山記録


by 4kazu0804