こどもと一緒に登山

tozan100.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2014年7月22日(火)晴れ
御岳(1182m)九州百名山地図帳87座目
小箆柄岳(1149m)
大箆柄岳(1236m)九州百名山地図帳88座目
計画ではスマン峠登山口から登る予定でした。
猿ケ城林道が途中通行止めと知らずに猿ケ城渓谷へと車を走らせてしまいました。
そこで、時間的にロスがありましたが、テレビ塔下御岳登山口からピストンでの縦走に変更しました。


7:46 テレビ塔下登山口   7:47 5合目       7:52 林道を歩き階段から登山道へ
b0291016_08202714.jpgb0291016_08205559.jpgb0291016_08211196.jpg






テレビ塔施設まで階段状の登山道をひたすら登り、テレビ塔施設に着くと
そこから、下り再び登り返すことで御岳山頂を目指すことになります。

8:10 テレビ塔施設で休憩  8:20 これから向かう御岳  8:28 御岳に向かう登山道
b0291016_08215820.jpgb0291016_08221046.jpgb0291016_08223760.jpg







9:02 八合目           八合目の水場       9:17 九合目(御岳へ10分)
b0291016_08225472.jpgb0291016_08254481.jpgb0291016_08255315.jpg







八合目の水場を過ぎたあたりから、傾斜が緩やかになり
九合目からは、あっという間に御岳山頂に着きました。

9:17 御岳へ向かう登山道   9:18 九合目展望所     9:26 御岳頂上
b0291016_08260316.jpgb0291016_08261200.jpgb0291016_08264413.jpg






山頂三角点  山頂からは雲に遮られて牧場が見えるぐらいでした。 高隈竜王大権現
b0291016_08265398.jpgb0291016_08271221.jpgb0291016_08273355.jpg








9:38 休憩後、大箆柄岳へ向かう  10:05妻岳分岐 スマン峠まで40分 大箆柄岳まで1時間40分
b0291016_08274089.jpgb0291016_08280046.jpgb0291016_08281085.jpg






10:33 スマン峠   ベンチがありました        11:00 小箆柄岳分岐
b0291016_08281888.jpgb0291016_08283051.jpgb0291016_08283812.jpg







妻岳はパスしましたが、小箆柄岳へは登ってみることにしました。
九州百名山地図帳の参考コースタイムも10分と記載してあったので、
気楽な気持ちで向かいましたが、意外なほどの急登に心が折れそうになりました。

11:19 小箆柄岳山頂             12:13 人吉かめさんの大箆柄岳まで10分
b0291016_08284547.jpgb0291016_08290050.jpgb0291016_08290721.jpg






12:20 大箆柄岳山頂     三角点にタッチ      昼食後、桜島をバックに記念撮影
b0291016_08300792.jpgb0291016_08301556.jpgb0291016_08330927.jpg






大箆柄岳からは、開聞岳や桜島などが眼下に広がる景色を眺めることができました。
b0291016_08332176.jpg

大箆柄岳山頂から開聞岳
b0291016_08333929.jpg






13:40 大箆柄岳(寿八コース)分岐  14:09 妻岳分岐  14:47 御岳山頂に再び戻る
b0291016_08343520.jpgb0291016_08344249.jpgb0291016_08355734.jpg






午前中、見ることができなかった御岳からの眺めを見ることができました。

鹿屋市鳴之尾牧場方面     御岳から桜島        志布志湾方面
b0291016_08352980.jpgb0291016_08353646.jpgb0291016_08354456.jpg







御岳からの眺望
b0291016_08351786.jpg


15:07 九合目展望所       15:16 八合目     15:50 テレビ塔施設
b0291016_08362997.jpgb0291016_08363630.jpgb0291016_08364436.jpg






15:51 テレビ塔施設から縦走路を振り返る   16:09 五合目登山口へb0291016_08365049.jpgb0291016_08370060.jpg







[本日の山行]
5合目登山口~0.23~テレビ塔施設~0.47~八合目~016~九合目~0.08~御岳
御岳~0.55~スマン峠~0.22~小箆柄岳分岐~0.19~小箆柄岳~1.01~大箆柄岳

復路
大箆柄岳~1.58~御岳~0.10~九合目~0.09~八合目~0.30~テレビ塔施設~0.19~5合目登山口

*御岳・大箆柄岳ともに山頂からの眺めに感動しました。
縦走路が、ピストンではなく三角形を描けるように整備してもらえると
本当にすばらしい縦走登山になると思います。
*この日は暑く、水分補給や塩分補給を十分に行い、さらに休憩も十分に取りましたが
それでも頭がボーとなるぐらいでした。
*子どもの感想「縦走するときは、歩くことは大変だけど、楽しくていいです。」

[PR]
by 4kazu0804 | 2014-07-28 21:21 | 鹿児島県

89 甫与志岳

2014年7月21日(月)海の日 晴れ
甫与志岳(966m)九州百名山地図帳86座目
姫門林道終点登山口から甫与志岳に登りました。
姫門林道は終点まで舗装道路、登山口の先は大谷林道(未舗装)でした。


林道終点駐車地       登山口へ林道を歩く      14:02 姫門林道登山口
b0291016_14281132.jpgb0291016_14281899.jpgb0291016_14282664.jpg







眺望のない登山道をひたすら登って
15:04山頂三角点       甫与志岳山頂        甫与志岳からの眺め
b0291016_14283437.jpgb0291016_14284114.jpgb0291016_14290496.jpg







甫与志岳からの眺め②      15:16 姫門集落への分岐    15:50 登山口b0291016_14291351.jpgb0291016_14292341.jpgb0291016_14293167.jpg







大谷添林道が内之浦集落へ続いていることを地図で確認していたので、
未舗装路の大谷添林道を走破し内之浦へと行きました。結構大変でした。
内之浦のレーダー
b0291016_14294251.jpg






*稲尾岳ビジターセンターの職員の方が、
二股川キャンプ場から甫与志岳登山を薦められました。
私たちは、2日間で大隅半島の九州百名山4座登頂を計画していましたので、
予定通り最短コースで登りしました。
[本日の山行]姫門林道登山口~1.02~山頂~0.35~登山口
*子どもの感想「山頂からの眺めは良かったけど、それまでの登りはきつかったです。
でも、地蔵岳よりは良かったです。」
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-07-26 21:49 | 鹿児島県

90 稲尾岳

2014年7月21日(月)海の日 晴れ
稲尾岳(930m)九州百名山地図帳85座目
さたでいランドから早朝出発して、稲尾岳ビジターセンター
b0291016_23071021.jpg稲尾岳ビジターセンターの職員の方から稲尾岳について詳しい説明をして頂きました。
下山後には、ビジターセンター内でコーヒーまで御馳走に。
職員の方々の心温まる対応に、稲尾岳の印象もアップ。




8:07登山道入口案内       8:07 500mの林道歩き     8:15 登山道入口
b0291016_23004038.jpgb0291016_23010374.jpgb0291016_23013540.jpg






稲尾岳は、川の源までは沢を登って行く登山道。
8:16 西口コースへ        8:17 登山道     8:25 稲尾岳まで3000m
b0291016_23014463.jpgb0291016_23015752.jpgb0291016_23020513.jpg







8:25 登山道        8:32 陽光が差し込む中を行く   8:36 稲尾岳まで2800m
b0291016_23021316.jpgb0291016_23024607.jpgb0291016_23031441.jpg






この時期、涼しく気持ちの良い登山道。

8:41 川の源まで50m   8:43 川の源で水温を測る(14℃)  8:53 自然石展望台分岐
b0291016_23032267.jpgb0291016_23033930.jpgb0291016_23034665.jpg






b0291016_23040927.jpg

自然石展望台からの眺めは雲に遮られ期待した種子島は見えません。
その後は、照葉樹林帯の登山道で、眺望もなくただ山頂を目指して歩く。



9:13 巨大倒木根株      9:17 稲尾岳まで1800m    9:18 木の階段もありました。
b0291016_23044063.jpgb0291016_23044836.jpgb0291016_23045859.jpg







9:25 枯木三角点      三角点にタッチ      9:39 三叉路(稲尾岳まで1100m)
b0291016_23050667.jpgb0291016_23051588.jpgb0291016_23052366.jpg







10:09 稲尾岳まで100m      10:09 登山道     10:11 稲尾岳山頂
b0291016_23053462.jpgb0291016_23054113.jpgb0291016_23055704.jpg






11:49 復路の様子      12:05 登山道西口コース入口  12:11 登山道林道入口
b0291016_23062626.jpgb0291016_23064906.jpgb0291016_23065720.jpg






<今日の山行>
ビジターセンター~0.10~登山口~0.38~展望台~0.22~枯木岳~0.14~三叉路~0.32~稲尾岳
往路は、休憩時間を含んで、2時間6分で山頂まで
復路は1時間54分でビジターセンターまで戻りました。
*川の源までと、その後の山頂までで印象が180°変わります。
 川の源までは、百名山に選ばれた山。清々しい気持ちで歩けます。
 その後は、自然豊かな照葉樹林帯の中を歩くことになり・・・。
 私は、登山の楽しみの中に山頂からの眺望があります。
 その意味では、ちょっと残念な山でした。
 自然を守りために樹木を伐採しないのも理解はできますが
*子どもの感想「楽しかった。沢のところが涼しくて気持ちの良かったです。
その先は暑くて大変でした。」

*昼食後、車移動して姫門林道から甫与志岳に登りました。
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-07-26 12:25 | 鹿児島県

佐多岬へ

夏休み最初の三連休は、鹿児島へと行ってきました。
2014年7月20日(日)晴れ
「道の駅たるみず」にて
桜島をバックに、足湯で遊ぶ      道の駅のレストラン「海鮮丼」を食べました
b0291016_20133402.jpgb0291016_20135470.jpg









佐多岬に向かう途中、南大隅町にあった    気持ちの良い道路を快適に走って
台場跡(薩英戦争の史跡)         佐多岬(ガジュマルの前で記念撮影)
b0291016_20141189.jpgb0291016_20144408.jpg
b0291016_20145907.jpgb0291016_20152230.jpg


b0291016_20153200.jpgb0291016_20155135.jpg





















田尻海水浴場               南大隅町さたでいランド
                    コテージから見た開聞岳

b0291016_20161720.jpgb0291016_20163641.jpg








開聞岳山頂に沈む夕日
b0291016_20202568.jpgb0291016_20204263.jpg








*子どもの感想「海水浴など色々出来てよかったです。」
*翌日21日は、稲尾岳と甫与志岳に登りました。
*さたでいランドは、開聞岳に沈む夕日が一番の見どころです。
コテージには、冷蔵庫や寝具はありませんでした。
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-07-25 07:49 | 日々のこと

77 地蔵岳

2014年7月12日(土)くもり
地蔵岳(1089m)九州百名山地図帳84座目
大宰府IC(6:10)~西都IC~地蔵岳登山口(10:30)

地蔵岳登山口10:34  今日の登山スタイル(スパッツはヒル対策) 川沿いの傾斜地(ヒルに注意)
b0291016_20011953.jpgb0291016_20013271.jpgb0291016_20014262.jpg






11:24急傾斜の杉の植林帯を行く  11:39 4合目     11:52 5合目
b0291016_20015148.jpgb0291016_20020072.jpgb0291016_20020771.jpg






11:52 高野槇の背        高野槇の実      12:04 高野槇の尾根道を行く
b0291016_20021524.jpgb0291016_20022564.jpgb0291016_20023990.jpg






12:06 狭い岩稜地帯     尾八重集落          高野槇
b0291016_20024940.jpgb0291016_20030027.jpgb0291016_20041039.jpg






12:18 高野槇の肩(6合目)  12:32 7合目        12:42 打越分岐
b0291016_20041949.jpgb0291016_20043289.jpgb0291016_20044126.jpg






12:51 8合目       12:51 8合目付近を行く   12:58 山頂まで10分 
b0291016_20045330.jpgb0291016_20050153.jpgb0291016_20050820.jpg






13:05 山頂まで5分(人吉かめさん) 13:12 地蔵岳山頂   展望台案内
b0291016_20051631.jpgb0291016_20052882.jpgb0291016_20053608.jpg







13:25 展望台(残念ながら木々が生い茂っていて眺望はありません)
b0291016_20054622.jpgb0291016_20055300.jpgb0291016_20060297.jpg






山頂のお地蔵さん     第1回山開き記念       山ヒル
b0291016_20061213.jpgb0291016_20062313.jpgb0291016_20072042.jpg









[本日の山行]登山口~1.18~高野槇の背~0.26~高野槇の肩~0.24~打越分岐~0.30~山頂
          0.50       0.15       0.15      0.20
      山頂~0.27~打越分岐~0.23~高野槇の肩~0.14~高野槇の背~0.52~登山口
         0.15      0.15       0.15       0.35
     赤文字は九州百名山地図帳の参考コースタイム
*山ヒルに噛まれました。この時期の地蔵岳登山は、やめておいた方がいいと思います。
*地蔵岳は、本当に登り一辺倒の山で、山ヒルの恐怖に怯えながら登り、眺望もない登山道と山頂。
 九州百名山地図帳の高野槇の大木は別の山の写真。
 九州百名山完登を目指す人以外は、魅力を感じない山だと思います。
*子どもの感想「いい山でもないし、悪い山でもありませんでした。普通の山でした。」
*登山のあと西都原古墳群見学へ行き、その後「都萬牛」直売所ミート工房拓味に立ち寄りました。
 気持ちの良い接客のお店。美味しいお肉で、お勧めです。
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-07-13 21:31 | 宮崎県

74 行縢山

2014年7月5日(土) くもり
行縢山(830m) 九州百名山地図帳83座目
大宰府IC(5:00)~小池高山IC~国道443号・445号・218号~行縢山登山口(8:40)

8:44登山口トイレ清潔でした  神社入り口のさざれ石   行縢神社参道入り口
b0291016_09482229.jpgb0291016_09484805.jpgb0291016_09484057.jpg






ちょっと変わった狛犬       行縢神社に安全を祈願      
b0291016_09490344.jpgb0291016_09491194.jpgb0291016_09492995.jpg






9:18最初の橋         9:18第1の沢        9:22 上の駐車場分岐
b0291016_09494679.jpgb0291016_09495576.jpgb0291016_09500403.jpg






9:29 2つめの橋      9:31 第2の沢        9:39 滝見橋
b0291016_09501676.jpgb0291016_09502392.jpgb0291016_09503376.jpg






9:40滝見橋から行縢の滝     9:55滝分岐       滝まで60m
b0291016_09504257.jpgb0291016_09505279.jpgb0291016_09505965.jpg






10:00 行縢の滝                 10:13 二の汗 山頂まで2040m
b0291016_09511207.jpgb0291016_09515629.jpgb0291016_09520811.jpg








10:21 雌岳分岐        10:26 木の階段とロープ     10:29 山ノ神峠     
b0291016_09530941.jpgb0291016_09531796.jpgb0291016_09532707.jpg






10:29 山ノ神峠の祠       峠の案内板       10:39 県民の森分岐
b0291016_09533847.jpgb0291016_09540595.jpgb0291016_09541919.jpg






10:42 鎖が設置してある徒渉点 10:45 第3の沢 山頂まで1250m 11:01 最後の水場  
b0291016_09544268.jpgb0291016_09544905.jpgb0291016_09545661.jpg






11:27 岩の汗 山頂まで100m  11:32 行縢山山頂      山頂三角点

b0291016_09550329.jpgb0291016_09554553.jpgb0291016_09560090.jpg






12:10 昼食後、山頂下のテラスへ

b0291016_09563765.jpgb0291016_10113805.jpg





山頂からの眺望
b0291016_10125229.jpg


[本日の山行]登山口~1.21~雌岳分岐~0.08~山ノ神峠~1.01~行縢山
          1.00      0.10      0.40
      行縢山~0.45~県民の森分岐~1.19~登山口
      往路 2時間32分 復路 2時間4分 
      赤文字は九州百名山地図帳参考コースタイム
*鎖が設置してある徒渉点は、子どもには鎖が重たすぎました。
 サポートしてあげないと、子どもだけでは渡れません。
*子どもの感想「行縢の滝が、すごくきれいでした。」
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-07-07 20:27 | 宮崎県