こどもと一緒に登山

tozan100.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:宮崎県( 18 )

67大崩山66鹿納山縦走

2014年11月23日(日)勤労感謝の日 晴れ

大崩山1643m 九州百名山地図帳91座目
鹿納山1567m 九州百名山地図帳92座目

自宅を前日(22日)20:00に出発 宮崎県上鹿川今村に到着したのが23:30頃でした。
睡眠を取り翌朝7:00に出発,宇土内登山口に到着したのは7:20過ぎでした。
今日は大崩山に登り,鹿納山まで縦走する予定。冬場日が暮れるのが早いので万全の装備で出発。


7:45 出発         7:57 林道から宇土内谷を眺める     8:05 大崩山登山口
b0291016_20445838.jpgb0291016_20451601.jpgb0291016_20452470.jpg







8:37 尾根を行く    8:59 休憩時登山地図でルートを確認 9:10 第1ピーク付近
b0291016_20455554.jpgb0291016_20461252.jpgb0291016_20471578.jpg






9:37 縦走路分岐手前    9:41 縦走路分岐       9:58 三差路
b0291016_20473757.jpgb0291016_20474505.jpgb0291016_20475319.jpg







大崩山手前の石塚で景色を楽しんで大崩山山頂へ
10:02 石塚からの眺め    10:13 大崩山三角点     大崩山山頂
b0291016_20482696.jpgb0291016_20485094.jpgb0291016_20490268.jpg







10:22大崩山最高点の岩場  10:27大崩山を出発       10:32石塚の岩場の上で
b0291016_20492329.jpgb0291016_20494877.jpgb0291016_20502501.jpg







縦走路を歩き始めたときは、気持ちの良い縦走路でしたので、アケボノツツジが咲くころに
また歩きたいと思いましたが、最後は、ピークを幾つも越えて行くので結構堪えました。
10:50 縦走路分岐      11:07 縦走路      11:16 ピークへの登り
b0291016_20503763.jpgb0291016_20510877.jpgb0291016_20513186.jpg








13:01昼食後鹿納山に向けて出発 13:33鹿納谷分岐付近で休憩 13:58 鹿納山が間近に
b0291016_20520361.jpgb0291016_20523932.jpgb0291016_20524937.jpg









鹿納谷分岐から鹿納山への縦走路は、痩せ尾根でした。
縦走路には木々が茂っているので、少しは安心感があるのですが滑落の危険性がある縦走路です。
14:07鹿納山へ縦走路の岩場を行く
b0291016_20534005.jpg







鹿納山へはザックをデポして登頂しました。ザレ場で急傾斜の登山道。
最後の岩場はかなりの恐怖感を感じました。
今までの登山の中でも一番かも・・・



14:57鹿納山基部から山頂を見上げる  
b0291016_20541581.jpg






鹿納谷登山口から宇土内登山口までの林道はかなりの個所で崩壊
宇土内登山口から先は車は進入できません。橋も崩落していて歩きでも苦労します。
16:54鹿納谷登山口
b0291016_20544749.jpg






17:24 林道から鹿納谷

b0291016_20545404.jpg







今回の山行は、全歩行時間10時間半ほどかかっています。
歩行距離も12km以上でかなりの難易度の高い登山道もあり登山経験豊富な人の山だったと
終わってから改めて感じました。

しかし、人間の心理とは面白いもので困難なものには、また挑戦したいと。
次回はアケボノツツジが咲くころにでも。

子どもの感想「6時頃は辺りも暗くなり怖かったです。鹿に十匹ぐらい出会いました。」
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-11-27 20:57 | 宮崎県

77 地蔵岳

2014年7月12日(土)くもり
地蔵岳(1089m)九州百名山地図帳84座目
大宰府IC(6:10)~西都IC~地蔵岳登山口(10:30)

地蔵岳登山口10:34  今日の登山スタイル(スパッツはヒル対策) 川沿いの傾斜地(ヒルに注意)
b0291016_20011953.jpgb0291016_20013271.jpgb0291016_20014262.jpg






11:24急傾斜の杉の植林帯を行く  11:39 4合目     11:52 5合目
b0291016_20015148.jpgb0291016_20020072.jpgb0291016_20020771.jpg






11:52 高野槇の背        高野槇の実      12:04 高野槇の尾根道を行く
b0291016_20021524.jpgb0291016_20022564.jpgb0291016_20023990.jpg






12:06 狭い岩稜地帯     尾八重集落          高野槇
b0291016_20024940.jpgb0291016_20030027.jpgb0291016_20041039.jpg






12:18 高野槇の肩(6合目)  12:32 7合目        12:42 打越分岐
b0291016_20041949.jpgb0291016_20043289.jpgb0291016_20044126.jpg






12:51 8合目       12:51 8合目付近を行く   12:58 山頂まで10分 
b0291016_20045330.jpgb0291016_20050153.jpgb0291016_20050820.jpg






13:05 山頂まで5分(人吉かめさん) 13:12 地蔵岳山頂   展望台案内
b0291016_20051631.jpgb0291016_20052882.jpgb0291016_20053608.jpg







13:25 展望台(残念ながら木々が生い茂っていて眺望はありません)
b0291016_20054622.jpgb0291016_20055300.jpgb0291016_20060297.jpg






山頂のお地蔵さん     第1回山開き記念       山ヒル
b0291016_20061213.jpgb0291016_20062313.jpgb0291016_20072042.jpg









[本日の山行]登山口~1.18~高野槇の背~0.26~高野槇の肩~0.24~打越分岐~0.30~山頂
          0.50       0.15       0.15      0.20
      山頂~0.27~打越分岐~0.23~高野槇の肩~0.14~高野槇の背~0.52~登山口
         0.15      0.15       0.15       0.35
     赤文字は九州百名山地図帳の参考コースタイム
*山ヒルに噛まれました。この時期の地蔵岳登山は、やめておいた方がいいと思います。
*地蔵岳は、本当に登り一辺倒の山で、山ヒルの恐怖に怯えながら登り、眺望もない登山道と山頂。
 九州百名山地図帳の高野槇の大木は別の山の写真。
 九州百名山完登を目指す人以外は、魅力を感じない山だと思います。
*子どもの感想「いい山でもないし、悪い山でもありませんでした。普通の山でした。」
*登山のあと西都原古墳群見学へ行き、その後「都萬牛」直売所ミート工房拓味に立ち寄りました。
 気持ちの良い接客のお店。美味しいお肉で、お勧めです。
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-07-13 21:31 | 宮崎県

74 行縢山

2014年7月5日(土) くもり
行縢山(830m) 九州百名山地図帳83座目
大宰府IC(5:00)~小池高山IC~国道443号・445号・218号~行縢山登山口(8:40)

8:44登山口トイレ清潔でした  神社入り口のさざれ石   行縢神社参道入り口
b0291016_09482229.jpgb0291016_09484805.jpgb0291016_09484057.jpg






ちょっと変わった狛犬       行縢神社に安全を祈願      
b0291016_09490344.jpgb0291016_09491194.jpgb0291016_09492995.jpg






9:18最初の橋         9:18第1の沢        9:22 上の駐車場分岐
b0291016_09494679.jpgb0291016_09495576.jpgb0291016_09500403.jpg






9:29 2つめの橋      9:31 第2の沢        9:39 滝見橋
b0291016_09501676.jpgb0291016_09502392.jpgb0291016_09503376.jpg






9:40滝見橋から行縢の滝     9:55滝分岐       滝まで60m
b0291016_09504257.jpgb0291016_09505279.jpgb0291016_09505965.jpg






10:00 行縢の滝                 10:13 二の汗 山頂まで2040m
b0291016_09511207.jpgb0291016_09515629.jpgb0291016_09520811.jpg








10:21 雌岳分岐        10:26 木の階段とロープ     10:29 山ノ神峠     
b0291016_09530941.jpgb0291016_09531796.jpgb0291016_09532707.jpg






10:29 山ノ神峠の祠       峠の案内板       10:39 県民の森分岐
b0291016_09533847.jpgb0291016_09540595.jpgb0291016_09541919.jpg






10:42 鎖が設置してある徒渉点 10:45 第3の沢 山頂まで1250m 11:01 最後の水場  
b0291016_09544268.jpgb0291016_09544905.jpgb0291016_09545661.jpg






11:27 岩の汗 山頂まで100m  11:32 行縢山山頂      山頂三角点

b0291016_09550329.jpgb0291016_09554553.jpgb0291016_09560090.jpg






12:10 昼食後、山頂下のテラスへ

b0291016_09563765.jpgb0291016_10113805.jpg





山頂からの眺望
b0291016_10125229.jpg


[本日の山行]登山口~1.21~雌岳分岐~0.08~山ノ神峠~1.01~行縢山
          1.00      0.10      0.40
      行縢山~0.45~県民の森分岐~1.19~登山口
      往路 2時間32分 復路 2時間4分 
      赤文字は九州百名山地図帳参考コースタイム
*鎖が設置してある徒渉点は、子どもには鎖が重たすぎました。
 サポートしてあげないと、子どもだけでは渡れません。
*子どもの感想「行縢の滝が、すごくきれいでした。」
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-07-07 20:27 | 宮崎県

68 鉾岳

2014年5月18日(土)晴れ
鉾岳(1277m)九州百名山地図帳78座目
太宰府インター5:00~御船IC~国道445号~国道218号~県道14号~鹿川キャンプ場8:45
鹿川キャンプ場~0.09~登山口~0.59~徒渉点①~0.49~徒渉点②~0.08~林道出会い
        0.10      0.40       0.25      0.05
林道出会い~0.07~徒渉点③~0.12~雄岳
      0.05      0.10 *下段色文字は九州百名山地図帳コースタイム
*徒渉点①~徒渉点②間は危険個所が多数あり、ハーネス・スリングなどを使用して慎重に
登山を行ったため、参考コースタイムより大幅に遅れています。
*足場はしっかりしていますが、子どもと一緒の場合は、安全確保をしたうえで
登山を行ったほうがいいと思います。
中央の写真でわかるように、崖はかなりの角度で下まで落ちて行っています。
b0291016_20462825.jpgb0291016_20460515.jpgb0291016_20464766.jpg






9:03鹿川キャンプ場駐車場   9:04舗装された道を行く     9:12登山口
b0291016_20550388.jpgb0291016_20551696.jpgb0291016_20552953.jpg






9:14木彫りの置物        9:58登山道          10:06スラブ取りつき点
b0291016_20564681.jpgb0291016_20571840.jpgb0291016_20572946.jpg







10:11徒渉点①      10:14徒渉点①後に設置してあるロープ 10:28対岸の大滝
b0291016_20574555.jpgb0291016_20581067.jpgb0291016_20584050.jpg







10:29 ロープ場      10:40ハシゴ場      10:43ハシゴ場②
b0291016_20590659.jpgb0291016_20594980.jpgb0291016_21002381.jpg







10:43ハシゴ場②     11:00徒渉点②展望台分岐     11:00徒渉点②
b0291016_21004189.jpgb0291016_21011018.jpgb0291016_21012482.jpg







11:02鉾岳・鬼の目山案内   11:08林道出会い      11:13林道鉾岳取付点
b0291016_21013102.jpgb0291016_21020140.jpgb0291016_21020914.jpg







11:15徒渉点③       11:27鉾岳(雄岳)山頂   11:41もうひとつの鉾岳標識
b0291016_21021876.jpgb0291016_21024513.jpgb0291016_21030079.jpg







11:41山頂端の展望所    12:00雌岳案内板     12:00雌岳への登山道の様子
 b0291016_21040228.jpgb0291016_21040883.jpgb0291016_21042160.jpg







12:13雌岳基部にある梯子   12:15梯子場の上のロープ場   12:21雌岳への最後の梯子
b0291016_21043709.jpgb0291016_21052315.jpgb0291016_21055158.jpg








雌岳山頂標識       雌岳山頂標識とかず
b0291016_21060049.jpgb0291016_21060829.jpg





                              駐車場に戻って来ました
b0291016_21070776.jpgb0291016_21080515.jpgb0291016_21082826.jpg







*九州百名山地図帳に登山時間3時間20分と掲載されていますが、歩きにくく危険個所が多いので、子どもと一緒の場合時間に余裕を持って計画したほうが良いと思います。
*雌岳には、「かず」だけが登りました。安全装備をさせた上で登らせました。雌岳上部は平らで広くなっていました。
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-05-19 19:52 | 宮崎県

76 三方岳

2014年5月4日(日)晴れ
三方岳1479m(九州百名山地図帳77座目)
[本日の山行]
大河内越登山口~0.45~1367m峰~1.13~三方岳~0.58~1367m峰~0.29~大河内越登山口
        0.50       1.40     1.25       0.40
*赤文字は九州百名山地図帳の参考コースタイム
*三方岳は、登山道が自然林の中を進むコースで、途中見晴らしの良いところがあり気持ちの良い登山が楽しめます。適度にアップダウンがありました。
*登山道は、途中低木の中を抜けて行くような個所もあります。
この日に登山されていた方が道迷いをされたと言われていました。十分注意してください。
*危険個所はありません。
登山口にある九州大学演習林ゲート   地籍三角点     三方岳登山道案内板b0291016_22351382.jpgb0291016_22353586.jpgb0291016_22354616.jpg








8:35三方岳まで150分    8:43登山道脇のアケボノツツジ    8:43登山道の様子
b0291016_22360381.jpgb0291016_22363027.jpgb0291016_22363793.jpg







8:55三方岳まで120分     9:04縦走路の様子      9:19三方岳まで90分
b0291016_22365926.jpgb0291016_22372024.jpgb0291016_22373878.jpg







9:19三角点       9:47三方岳まで60分       10:17三方岳まで20分
b0291016_22375723.jpgb0291016_22380773.jpgb0291016_22381524.jpg







10:29山頂まで5分の標識    10:32三方岳山頂     11:16山頂のアケボノツツジ
b0291016_22382454.jpgb0291016_22383297.jpgb0291016_22390113.jpg








11:45縦走路の様子      12:28大河内峠まで30分      12:41登山口
b0291016_22394153.jpgb0291016_22400039.jpgb0291016_22400824.jpg






登山道からの眺め
b0291016_22394530.jpg

[PR]
by 4kazu0804 | 2014-05-06 16:16 | 宮崎県

五葉岳・夏木山縦走

2014年4月27日(日)くもり
五葉岳1570m(九州百名山地図帳75座目)
夏木山1386m(九州百名山地図帳76座目)
兜巾岳1480m
五葉岳・夏木山の縦走に行きました。
本当は鹿納山まで縦走したかったのですが、時間的に難しく諦めました。
鹿納山は、またの機会に挑戦します。
7:07五葉岳大吹登山口案内板  7:14登山道案内板      7:14新しい案内板
b0291016_20031811.jpg b0291016_20033315.jpgb0291016_20035222.jpg







踏み跡が不明瞭でしたので、一度分岐に戻り沢のぼりコースと表示のある登山道へと進みました。
九州百名山地図帳にある五葉岳登山ルートです。
7:42伐採地の急斜面を登る  8:20 五葉岳案内板      8:24ガレ場を行くb0291016_20110829.jpgb0291016_20112904.jpgb0291016_20120041.jpg








8:24ガレ場のようす    8:37五葉岳山頂   8:40五葉岳山頂付近のアケボノツツジb0291016_20121099.jpgb0291016_20123563.jpgb0291016_20125787.jpg







8:48 兜巾山・夏木山縦走路へ   9:00夏木山縦走路分岐   9:13縦走路のアケボノツツジb0291016_20130884.jpgb0291016_20131707.jpgb0291016_20132740.jpg








9:15 縦走路のようす     9:51夏木山手前の登山道   9:56夏木山山頂
b0291016_20133653.jpgb0291016_20140119.jpgb0291016_20142175.jpg







9:57三角点にタッチ  10:21夏木山山頂付近のアケボノツツジ  11:47五葉岳に戻ってきました
b0291016_20142954.jpgb0291016_20152122.jpgb0291016_20153963.jpg







*五葉岳に戻ったところで、うれしい再会が。先週、二ツ岳山頂でお会いした方と再会できました。五葉岳に登られるとお聞きしていたんですが、時間など約束していませんでした。山頂でご一緒させていただき楽しい昼食時間を過ごしました。その後、兜巾山から登山口までガイドして頂きありがとうございました。
13:19兜巾山山頂     兜頭山山頂付近のアケボノツツジ    13:50兜巾山大吹登山口
b0291016_20161297.jpgb0291016_19101460.jpgb0291016_19105613.jpg








ヤマシャクヤク       大吹登山口駐車場
b0291016_19110691.jpgb0291016_19123552.jpg


[本日の山行]大吹登山口~1.30~五葉岳~1.19~夏木山
夏木山~1.26~五葉岳
五葉岳~0.38~兜巾山~0.31~登山口
*林道は、水切りの溝の段差に気を付けて走行してください。
*林道入り口から大吹登山口駐車場まで40分ぐらいかかったと思います。大宰府IC午前3時出発で、大吹登山口午前7時前に到着しました。
*このコースに危険個所はありませんでした。縦走路に踏み跡が一部不明瞭な区間がありました。尾根を進めば問題ありません。
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-05-01 21:12 | 宮崎県

70 二ツ岳

2014年4月19日(土) 曇り
二ツ岳(1257m・宮崎県)(九州百名山地図帳74座目)
本日の山行 煤市林道~0.34~林道登山口~0.11~祠~0.19~二ツ岳~0.17~南峰
                     0.05   0.15     0.15
南峰~0.15~分岐~0.18~祠~0.06~林道登山口~0.30~煤市林道
0.15    0.10   0.05      
*赤文字は九州百名山地図帳参考コースタイム
今回、山で出会った登山者の方と色々お話しすることが出来て楽しい登山でした。
息子も出会いを喜んでいました。また、お会いできることを楽しみにしています。

煤市林道駐車地9:54         林道登山口10:28         登山道10:37
b0291016_18430192.jpgb0291016_18433022.jpgb0291016_18435936.jpg






祠10:39           二ツ岳山頂10:58         山頂三角点10:59
b0291016_18440678.jpgb0291016_18441351.jpgb0291016_18442314.jpg







アケボノツツジ        ヒカゲツツジ          頂上付近はまだ蕾でしたb0291016_18443789.jpgb0291016_18444276.jpgb0291016_19111543.jpg








分岐11:18         登山道11:27         南峰11:32
b0291016_19192620.jpgb0291016_19193749.jpgb0291016_19194282.jpg







南峰のアケボノツツジ11:50     登山道11:57      展望岩12:10
b0291016_19195492.jpgb0291016_19282356.jpgb0291016_19314924.jpg







祠12:23          林道登山口12:29        煤市林道の落石12:57
b0291016_19324398.jpgb0291016_19324967.jpgb0291016_19325578.jpg







*煤市林道に落石があり、登山口まで行くことが出来ませんでした。軽自動車では通行可能であると思います。
*山頂付近のアケボノツツジ・ヒカゲツツジは蕾でした。
*6号線からの煤市林道への分岐を間違えないように、二ツ岳登山口の案内表示が別の林道入り口にあります。その道は舗装されていませんので間違えて入り込まないようにしてください。煤市林道は途中まで舗装されています。
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-04-21 20:27 | 宮崎県

80 釈迦ケ岳

2014年4月6日(日) 晴れ
釈迦ケ岳830m 九州百名山地図帳73座目
大宰府ICから高原ICまで高速。百名山地図帳の案内にある宮崎西ICから向かうより高速代が安く済むこと、時間的にも早く着きます。
[本日の山行]
登山口~0.16~二合目~0.14~四合目~0.14~六合目~0.26~八合目~0.13~九合目~0.20~釈迦ケ岳
    0.15     0.15     0.15     0.25      0.30
釈迦ケ岳~0.12~九合目~0.09~八合目~0.15~六合目~0.09~四合目~0.07~二合目~0.08~登山口
         0.25         0.20     0.10     0.10     0.15
*赤文字は九州百名山地図帳参考コースタイム

10:12 法華岳公園 登山届     公園内トイレ      10:15 釈迦ケ岳登山口
b0291016_20003314.jpgb0291016_20003914.jpgb0291016_20004823.jpg







10:15 山頂まで3600m    10:31 二合目      10:31 山頂まで3000m
b0291016_20080257.jpgb0291016_20080837.jpgb0291016_20081308.jpg







10:34 作業道から登山道へ  10:35 登山道       10:42 山頂まで2500m
b0291016_20105021.jpgb0291016_20112054.jpgb0291016_20112600.jpg







10:45 四合目      10:53 山頂まで2000m      10:53 五合目
b0291016_20114356.jpgb0291016_20295112.jpgb0291016_20115489.jpg







10:59 ベンチ       11:00 登山道       11:03 山頂まで1500m
b0291016_20121989.jpgb0291016_20123740.jpgb0291016_20130173.jpg







11:11 七合目       11:22 階段        11:23 山頂まで1000m
b0291016_20131451.jpgb0291016_20133922.jpgb0291016_20135784.jpg






11:25 八合目          11:36 岩場         11:38 九合目
b0291016_20140733.jpgb0291016_20143464.jpgb0291016_20144526.jpg






11:57 釈迦堂      11:57 釈迦嶽山頂   11:57  方位盤
b0291016_20144952.jpgb0291016_20151928.jpgb0291016_20153040.jpg






12:33 昼食後釈迦嶽展望所へ   展望所からの霧島方面の眺め
b0291016_20153891.jpgb0291016_20532753.jpg







身投げ嶽展望所へ       方位盤(269.95m)        三角点
b0291016_11054506.jpgb0291016_11055027.jpgb0291016_11060555.jpg






今日出会った花々
b0291016_11052136.jpgb0291016_11061312.jpgb0291016_11062055.jpg







*ファミリー登山が出来る山でした。危険な個所はありません。
*仰烏帽子山でお会いした女性グループの方々と偶然再会しました。覚えていてくださって子どもも喜んでいました。このような経験で山登りをさらに好きになっていくと思います。
*子どもの感想「同じ人に出会えて楽しかった。」
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-04-14 21:25 | 宮崎県

82 花切山

2014年1月18日(土)晴れ
花切山(669m)九州百名山地図帳69座目
[本日の山行ルート]
遊歩道入口~0.06~花切山登山口~0.12~滝ルート分岐~0.14~鏡洲万葉の滝~1.05~滝ルート分岐
      0.10        0.10           1.10
~0.38~花切山
 0.45
       赤文字は九州百名山地図帳の参考コースタイム
9:42 遊歩道入り口      9:42 案内図      9:48 登山道入り口にある案内図b0291016_19105100.jpgb0291016_19105611.jpgb0291016_19110118.jpg 
  






10:00 滝まで20分       10:00 滝コース分岐     10:02 登山道①
b0291016_19110780.jpgb0291016_19111118.jpgb0291016_19111655.jpg 
  






10:15 鏡洲万葉の滝   滝のところの梯子      10:24 登山道②
 b0291016_19112178.jpgb0291016_19112613.jpgb0291016_19113097.jpg 
  








10:24 2つ目の梯子     10:27 狭い登山道  10:33 河原を行く
b0291016_19113520.jpgb0291016_19114006.jpgb0291016_19114634.jpg 
  






10:40 道矢印        10:40 河原の様子   10:41 道矢印の先の崖を登るb0291016_19115403.jpgb0291016_19115807.jpgb0291016_19120368.jpg 
  






10:56 登山道③        11:01 登山道④    11:24 左側崖の登山道⑤
 b0291016_19120847.jpgb0291016_19121313.jpgb0291016_19121762.jpg 
  






11:24 平坦な登山道⑥      11:33 少し勾配が急に 11:46 花切展望所分岐
b0291016_19122186.jpgb0291016_19122678.jpgb0291016_19123460.jpg 
  






11:48花切展望所       11:48展望所からの眺め    11:55 山頂までの最後の道
b0291016_19123968.jpgb0291016_19124475.jpgb0291016_19124883.jpg 
  






11:57 花切山山頂        11:58 山頂三角点    11:59 もうひとつの山頂標識
b0291016_19125230.jpgb0291016_19125745.jpgb0291016_19130316.jpg 
  






12:43 赤松展望所分岐    12:54 片側が崖になっている   13:05 滝コース分岐
b0291016_19130841.jpgb0291016_19131269.jpgb0291016_19131740.jpg 
  






13:27 尾根ルート        13:28 梯子  13:31 急坂(ロープあり)
b0291016_19132339.jpgb0291016_19132888.jpgb0291016_19133396.jpg 
  








13:39 徒渉地点      13:44 滝コース分岐       13:45 遊歩道
b0291016_19133871.jpgb0291016_19134312.jpgb0291016_19134847.jpg 
  






14:00 花切山登山口       14:00 遊歩道②   14:06 駐車地
 b0291016_19135362.jpgb0291016_19135798.jpgb0291016_19140300.jpg 
  






*自然豊かな山です。宮崎の山は、観光地化されていないので道迷いに注意が必要だと感じました。低山と言えども、崖も多く子どもと一緒に登山のときは、サポートできる距離で行動したほうが安全です。
*昔の里山的要素があり、個人的には好きな山です。ただし、九州百名山地図帳の山として選定するには、・・・。
*「フィットで最後の登山で、思い出に残る登山でした。」
b0291016_19140795.jpg

[PR]
by 4kazu0804 | 2014-03-04 21:36 | 宮崎県

69 比叡山

 
2014年1月12日(日)晴れ
比叡山(760m) 九州百名山地図帳68座目
カランコロン岩(864m) ひえの山(918m)
[本日の山行] 
千畳敷登山口~52分~Ⅰ峰~5分~分岐~19分~比叡山~51分~カランコロン岩~31分~ひえの山
       40分    5分    15分     30分         21分
       ひえの山~昼食~分岐~33分~南側登山口~5分~千畳敷登山口
      *色文字は九州百名山地図帳のコースタイム。
       ひえの山から分岐までは昼食を含んでいて正確な時間はわかりません。

千畳敷駐車場トイレ         千畳敷登山口       山の神神社 b0291016_18124737.jpgb0291016_18125147.jpgb0291016_18125708.jpg  
  






千畳敷展望台        展望台から矢筈岳        登山道①
b0291016_18131559.jpgb0291016_18223879.jpgb0291016_18240654.jpg 
  





*千畳敷展望台周辺は切り立った崖です。展望台からの登山道は注意が必要です。

比叡山山頂まで60分の案内  登山道②         ヤカタガ岩屋分岐
b0291016_18242077.jpgb0291016_18243352.jpgb0291016_18244893.jpg 
  





ニードル展望所        登山道③         この岩場を登るとⅠ峰展望台
b0291016_18250140.jpgb0291016_18251214.jpgb0291016_18254032.jpg 
  





*最後の岩場にはロープが設置してありますが、右側は崖です。

Ⅰ峰展望台         登山道④           比叡山山頂100mの案内     
b0291016_18254862.jpgb0291016_19201604.jpgb0291016_19202988.jpg 
  





比叡山山頂        山頂からの眺め       山頂岩で遊ぶ
b0291016_19211930.jpgb0291016_19213531.jpgb0291016_19215770.jpg 
  







比叡山山頂とカランコロン岩分岐  登山道⑤         カランコロン岩巻き道分岐
b0291016_21242593.jpgb0291016_21243625.jpgb0291016_21245149.jpg 
  





カランコロン岩      はしご場      カランコロン岩
b0291016_21250583.jpgb0291016_21253771.jpgb0291016_21254680.jpg  
  





*カランコロン岩は高度感抜群です。怖さを覚えます。はしごの登りは怖くありません。その上の岩にロープで登ると・・・ 
  
カランコロン岩からの下り         下からの写真①       下からの写真②

b0291016_21255221.jpgb0291016_21261022.jpgb0291016_21263804.jpg 
  





人吉かめさん山頂まで5分       ひえの山山頂      三角点
b0291016_21265437.jpgb0291016_21270708.jpgb0291016_21271242.jpg 
  





下山はカランコロン岩を巻いて 巻き道から見上げたカランコロン岩   分岐
b0291016_21273955.jpgb0291016_21275980.jpgb0291016_21281155.jpg 
  





狭い岩の上を行く    比叡山         南側登山口分岐
b0291016_21282441.jpgb0291016_21283189.jpgb0291016_21285061.jpg 
  







下山道①          下山道②           下山道③
b0291016_21290518.jpgb0291016_21291225.jpgb0291016_21292723.jpg 
  





簡易トイレ          登山口①          南側登山口
b0291016_21293039.jpgb0291016_21293515.jpgb0291016_21294074.jpg 
  





千畳敷登山口に戻りましたb0291016_21295600.jpg 
  





*宮崎の山は、登山道が切り立った崖の上にある個所が多いと感じます。子ども連れ登山の場合、子どもは何でもない所で転ぶことがあるので注意が必要だと思います。
*千畳敷登山口のトイレは立派です。南側登山口のトイレは清潔で清掃が行き届いていました。登山口から登ってすぐ右側にあります。
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-01-19 15:11 | 宮崎県

登山記録


by 4kazu0804