こどもと一緒に登山

tozan100.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大分県( 20 )

星生山・白口岳

2015年10月3日(土曜)晴れ
星生山(1702m)白口岳(1720m)

九州本土で標高1700mを超える未登頂の残り2座に行ってきました。
素晴らしいの秋空。
連休中にかかわらず登山者が少なく気持ち良く登ってきました。


7:17 牧ノ戸レストハウス     7:18 牧ノ戸登山口    7:28 展望所
b0291016_20033620.jpgb0291016_20041062.jpgb0291016_20043754.jpg






展望所で、どこかの取材クルーと一緒なりました。
賑やかに登られていて楽しそうでした。

7:32 展望所から       7:34 沓掛山へ向けて出発
b0291016_20045572.jpgb0291016_20053522.jpg





b0291016_20051696.jpg

牧ノ戸登山口から沓掛山まで32分。参考コースタイムが30分。
展望所で取材クルーの方が先に行かれるのを待っていましたので、
いつも遅い『かずみち登山隊』にしては、いいペースです。

7:41 牧ノ戸から700mの地点  7:49 沓掛山山頂     7:51 これから行く縦走路
b0291016_20055784.jpgb0291016_20062082.jpgb0291016_20065386.jpg






沓掛山から扇ケ鼻分岐まで45分。参考タイムが50分。
膝の痛みもなく、まだまだ快調。

7:53 牧ノ戸から1km     7:58          8:34 扇ケ鼻分岐
b0291016_20071724.jpgb0291016_20075101.jpgb0291016_20084600.jpg







8:34 これから登る星生山  今まで歩いてきた道     8:47 星生山分岐で一休み
b0291016_20091146.jpgb0291016_20093122.jpgb0291016_20103369.jpg






               8:50 星生山に向けて登山開始    9:16 星生山山頂
b0291016_20111446.jpgb0291016_20114791.jpgb0291016_20121077.jpg







分岐から星生山まで26分かかっていますが、
9:07に星生山の尾根に着き、しばらく散策したので星生山分岐から星生山までは
そのまま登れば20分かからないと思います。

星生山の尾根からの景色
b0291016_21525854.jpg



星生山山頂からの景色
b0291016_20123894.jpg

9:24 星生崎へ向けて岩尾根を行く               10:03 避難小屋横を通過
b0291016_20135973.jpgb0291016_20142199.jpgb0291016_20155314.jpg








10:06 久住別れ      10:09 中岳方面へ      10:17
b0291016_20161917.jpgb0291016_20165957.jpgb0291016_20172559.jpg








10:24 御池        10:31           10:34 池ノ小屋
b0291016_20175492.jpgb0291016_20181676.jpgb0291016_20184109.jpg






10:48 稲星山分岐     10:48 リンドウ       11:00 白口岳分岐
b0291016_20191694.jpgb0291016_20193955.jpgb0291016_20200934.jpg






11:08 白口岳登山道     11:20 白口岳山頂
b0291016_20204081.jpgb0291016_20210229.jpg





白口岳山頂からの景色
b0291016_20211587.jpg


12:35 白口岳分岐に戻って  12:49 坊がつる分岐通過  13:09 池ノ小屋にて休憩後、御池へ
b0291016_20214822.jpgb0291016_20221733.jpgb0291016_20224548.jpg








13:13 御池通過    13:16 御池横の岩場で遊ぶ  13:35 久住別れを通過
b0291016_20234071.jpgb0291016_20240616.jpgb0291016_20243845.jpg






13:37 避難小屋      13:44 避難小屋を後に      15:22 牧ノ戸登山口
b0291016_20254002.jpgb0291016_20452169.jpgb0291016_20462633.jpg






避難小屋過ぎたあたりで、膝の痛みが再発。
段差があると、一歩一歩慎重に歩かないと歩けない状態に。
牧ノ戸登山口まで、何人の登山者に追い越されたことか。
それでも標準コースタイム1時間25分のところを、1時間38分で歩いていました。
コースタイムの設定が遅すぎる?

白口岳はじめて登りましたが、素晴らしい山でした。
ミヤマキリシマの咲く頃にもう一度登ってみたいと思いました。
かずの一言『久住はとてもいい山だから、登っていない平治岳や黒岩山にも登ってみたい。』

[PR]
by 4kazu0804 | 2015-10-15 22:15 | 大分県
2015年9月21日(月) 晴れ

ひざの状態が思わしくなく、縦走の途中で歩けなくなることは避けたい。
そのように考えて、予定を変更して九折越コースから下山することに決めました。

縦走をやめたので、たっぷりと睡眠をとりました。
6:25 『かず』が目を覚ます  6:36 坊主尾根をバックに  7:18 案内標識
b0291016_21265136.jpgb0291016_21271111.jpgb0291016_21284044.jpg








7:18 下山開始       7:26 九折越コース     7:28 標高1200m
b0291016_21290548.jpgb0291016_21301449.jpgb0291016_21312948.jpg







自然林の中をジグザグに下りて行く。標高差100mを11分間隔。
林道出会いまでは、危険個所もなく快調に進みました。
7:39  標高1100m    7:50 標高1000m     8:11 林道出会い 
b0291016_20315669.jpgb0291016_20321427.jpgb0291016_20325084.jpg






8:25 標高800m     8:35 ロープ場を下りる   8:55 マイカップと一緒に記念撮影
b0291016_20331118.jpgb0291016_20335522.jpgb0291016_20350074.jpg







何度も徒渉地点がありました。標高800mから600mまでは1時間8分かかっています。
カンカケ谷は、結構大変でした。
8:57 休憩後に、川を渉る    9:10 大人は簡単に渉れても    9:33 標高600m
                    子どもは大変です。
b0291016_20361298.jpgb0291016_20371550.jpgb0291016_20412133.jpg








標高600mから500mまでが24分、500mから400mまでが19分。
林道出会いから駐車場までが2時間9分。
参考タイムが1時間20分。50分程余分にかかっています。
膝を痛めて、最後はゆっくりしか歩けなかったんですが、それにしても時間がかかり過ぎ。
9:57 標高500m      10:11 分岐        10:16 標高400m
b0291016_20413542.jpgb0291016_20415380.jpgb0291016_20420842.jpg






我々のパーティーより遅いパーティーはいません。いつもいつも追い越されます。
それは、私がひとり足を引っ張っているからです。
今回は膝も故障して縦走も断念しなければなりませんでした。

それでも、私は諦めません。
子どもと一緒に登山できる喜びがあるからです。

[PR]
by 4kazu0804 | 2015-10-13 22:02 | 大分県

傾山(坊主尾根コース)

2015年9月20日~21日 晴れ

シルバーウィークに屋久島へ行きたかったのですが、レンタカー&宿が予約できず諦めて、
祖母傾山の縦走にチャレンジしてきました。
19日に九折登山口駐車場でテント泊。
b0291016_20591750.jpg

二泊三日の予定で、食料も三日分用意。ザックの重さは大人二人が15kg、かずが7kg担ぐことに。




九折登山口駐車場 6:07
b0291016_20593704.jpg出発準備。他のパーティーは出発していました。







九折登山口駐車場出発 6:10
b0291016_20595525.jpg一日目コースは 九折登山口~(観音滝コース)~三ツ尾~(坊主尾根コース)~傾山~九折越(泊)
     




6:14             6:16             6:18 鉄製の橋を渡る 
b0291016_21244126.jpgb0291016_21250438.jpgb0291016_21252948.jpg







6:23 九折越コース分岐      6:26           6:42 滝壺分岐
b0291016_20533363.jpgb0291016_20540226.jpgb0291016_20542486.jpg







6:46 ロープが張ってある岩場  6:48 観音滝        6:52 観音滝沿いの登山道を行く
b0291016_20550045.jpgb0291016_20553142.jpgb0291016_20563554.jpg








九折駐車場から登山口までの標準コースタイムが50分。
実際にかかった時間は1時間24分。すでに34分オーバー。
この1か月の間、まったく運動をしていなかったことを後悔。
7:08 徒渉地点        7:31 林道出会いで休憩     7:34 登山口
b0291016_20581477.jpgb0291016_20594416.jpgb0291016_21001065.jpg








9:30 三ツ尾        9:34 坊主尾根コースを行く   10:00 三ツ坊主分岐
b0291016_21010550.jpgb0291016_21013556.jpgb0291016_21020401.jpg






登山口から三つ尾まで標準コースタイム1時間20分のところを、1時間56分。
36分オーバー。トータルで1時間10分オーバー。九折越まで行けるのか?

10:49 岩場を下りる      12:47 ハシゴ場を通り過ぎて   13:35 岩壁をよじ登る
b0291016_21025621.jpgb0291016_21035385.jpgb0291016_21043142.jpg








あまりに状態が良くないので、休憩を兼ねて11:30過ぎに昼食にしました。
昼食を食べたら少しは元気が出るかと思ったのですが・・・。
食事も喉に通らないほど疲労困憊でした。
それでも何とか栄養補給をして歩き始めました。




「きつい、きつい。」を連発する父親に、
かずが「『楽な道、楽だなぁ~』と思いながら登ったら足がどんどん前に出るよ。」と。
7kgのザックを担いで登る息子の成長に驚かされます。

13:45 水場コースと合流  14:14            14:51 傾山山頂
b0291016_21045393.jpgb0291016_21051266.jpgb0291016_21054590.jpg






標準コースタイム2時間50分のところを・・・
なんと5時間21分かかってしまいました。
登山開始から8時間40分。食事の時間を差し引いても、標準コースタイムと3時間以上の差が。






山頂からの景色        15:17 後傾から傾山
b0291016_21063836.jpgb0291016_21073475.jpg






この写真を撮影したあと、『かず』がどんどん先に行って姿が見えなくなりました。
今までも、離れてはいけないと言い聞かせていたのですが・・・
この日は、まったく姿が見えなくなり心配になりました。
九折越まで行かれる登山者の方に追いかけてもらいました。


九折越キャンプ場まで行くと、そこに『かず』が立って待っていました。


『かず』に話を聞くと、縦走する人たちがどのくらいのペースで歩いているのか?と思い先行者について行ったと。
離れることは危険なことなので、厳しく注意しようと思っていたのですが、『かず』の気持ちもよく分かったし、こちらが注意しようと思っていたこともすでに理解しているようでした。


この後、『かず』は水場まで行ってくれました。
17:03 水場から戻ってくる『かず』  17:16 夕食
b0291016_21090709.jpgb0291016_21105294.jpg







水場から戻ってくる『かず』の後ろに見えるテントは、『かず』を追いかけてもらった登山者の方です。有難うございました。
ソロの登山者の方でしたが周りの登山者にも笑顔で挨拶を交わされている姿が印象に残っています。


[PR]
by 4kazu0804 | 2015-10-04 11:00 | 大分県

39 大障子岩

2015年1月11日(日)くもり
大障子岩1451m (九州百名山地図帳93座目)

自宅4:00出発~大宰府IC(九州自動車道・大分自動車道)湯布院IC~道の駅長湯・原尻の滝~愛山新道登山口7:15
三連休の中日、祖母傾山系を登っている登山者は多いと思っていましたが
上畑の登山口も愛山登山口も誰もいませんでした。

7:39 登山口(駐車地)出発   7:56 最初の徒渉地点     8:12 杉林を行く
b0291016_17422890.jpgb0291016_17431281.jpgb0291016_17433825.jpg







8:25 登山道に朝日が      8:47 ガレた河原を行く   8:59 ロープを頼り急登を行く
差し込んできました 
b0291016_17435075.jpgb0291016_17443728.jpgb0291016_17452925.jpg







9:03 つらら       9:12 大岩の横を行く       9:12 登山道
b0291016_17455456.jpgb0291016_17465233.jpgb0291016_17470583.jpg







9:18 分岐 往路は右側へ進みました 9:58 登山道 急斜面で足場が滑り苦労しました
b0291016_17471316.jpgb0291016_17474163.jpg






10:00 分岐 ここで先ほどの左への道と合流          10:22 八丁越えに到着
b0291016_17474937.jpgb0291016_17480581.jpgb0291016_17481539.jpg







 八丁越えで休憩後、大障子岩へ
11:00 途中のロープが  11:12 大障子岩目前の細尾根を行く    11:21 大障子岩山頂
設置してある岩場     強風と積雪のためロープで安全を確保
b0291016_17490811.jpgb0291016_17495983.jpgb0291016_17504148.jpg







山頂三角点         大障子岩山頂標識      12:05 昼食後、下山開始
b0291016_17505097.jpgb0291016_17515587.jpgb0291016_17521252.jpg







12:07 山頂から縦走路に    12:38 段差がこどもには   12:42 縦走路を
下りてきたところ               大変でした      力強く歩く
b0291016_17530171.jpgb0291016_17540130.jpgb0291016_17542888.jpg







12:43 縦走路の岩場で   12:52 八丁越え手前の縦走路  12:53 八丁越え到着
b0291016_17544915.jpgb0291016_17550143.jpgb0291016_17550887.jpg






13:16 復路は往路とは逆のコースを 13:24 ロープを頼りに下りる 13:32 分岐に到着
b0291016_17553829.jpgb0291016_17555396.jpgb0291016_17560185.jpg







13:41 岩場を下りる     14:48 駐車地へ戻る
b0291016_17562282.jpgb0291016_17563569.jpg







[本日の山行]愛山新道登山口~2時間43分~八丁越~56分~大障子岩
      大障子岩~47分~八丁越~1時間55分~愛山新道登山口
*愛山新道、「八丁越の滝」左手から大岩横を通り登ると分岐、この分岐は左手(ルート良の表示あり)に進むのが正解だと思います。
右に進みましたが、急登で足場が滑る登山道もはっきりしない道でした。
左手(まき道)は右手(直登)より歩きやすいですが、片側は崖ですので子ども連れは注意が必要です。
*八丁越えから大障子岩までの所要時間は、積雪がなければ、かなり短縮できると思います。
この日は、残雪と強風のため、子どもにはスリングとロープで安全を確保した所が何か所かありました。
かずの一言「風が強くて、飛ばされそうになったけど登り切れて良かったです。」

[PR]
by 4kazu0804 | 2015-01-13 21:54 | 大分県

由布岳

2014年9月14日(日)晴れ
由布岳西峰(1583m)東峰(1582m)(九州百名山地図帳89座目)
飯盛ヶ城山(1067m)
三連休の中日、14日に大分県由布岳に登ってきました。
大宰府IC(5:00)~由布IC~由布岳登山口(6:20)
さすがに人気の山です。早朝に登山口の駐車場に着いたつもりでしたが
すでに無料駐車場はいっぱいでした。

6:28 駐車場から由布岳    6:43 登山口にて     6:44 登山道を行く
b0291016_12332023.jpgb0291016_12332899.jpgb0291016_12333864.jpg







6:56 日向岳分岐       7:12 登山道        7:25 合野越え
b0291016_12335568.jpgb0291016_12341516.jpgb0291016_12343275.jpg







8:03            8:06 湯布院の町並み   8:56 マタエ到着
b0291016_12345342.jpgb0291016_12350930.jpgb0291016_12353099.jpg






今日はハーネス着用です 9:11 最初の鎖場を越えて行く  9:19 障子戸へ鎖場を登る
b0291016_12360542.jpgb0291016_12363348.jpgb0291016_12373906.jpg




b0291016_12380897.jpgb0291016_12384802.jpg







9:35 由布岳西峰      三角点         由布岳東峰をバックに記念撮影
b0291016_12391950.jpgb0291016_12392993.jpgb0291016_12394644.jpg







由布岳西峰からの湯布院   鶴見岳を望む       9:54 西峰からお鉢回りに出発
b0291016_12401360.jpgb0291016_12404593.jpgb0291016_12412532.jpg







9:54 お鉢回り標識     10:04 これから向かうお鉢    10:34 剣ヶ峰からの西峰
b0291016_12413268.jpgb0291016_12415530.jpgb0291016_12424342.jpg





b0291016_12424734.jpg




10:35 これから向かう東峰  10:39 乗り越えるのに苦労した 10:57 東峰山頂
b0291016_12430796.jpgb0291016_12431811.jpgb0291016_12435070.jpg








11:18 東峰山頂下にて昼食  西峰にはたくさんの登山者   障子戸
b0291016_12441124.jpgb0291016_12502879.jpgb0291016_12503539.jpg







11:42九重連山をバックに 11:52マタエは登山者でいっぱいでした 12:48合野越えも休憩者で賑やか 
b0291016_12520313.jpgb0291016_12521411.jpgb0291016_12523103.jpg







12:55 飯盛ケ城分岐  13:01 飯盛ケ城登山道を行く 13:04 飯盛ケ城山頂
b0291016_12531794.jpgb0291016_12540578.jpgb0291016_12544844.jpg







飯盛ケ城山頂から湯布院の町並み         13:24 飯盛ケ城から正面登山口へ
b0291016_12551783.jpgb0291016_12554440.jpgb0291016_12554807.jpg







13:45 登山ポスト    由布岳登山口
b0291016_12560793.jpgb0291016_12561404.jpgb0291016_12562200.jpg







*由布岳障子戸は、想像していたよりもスムーズに通過することが出来ました。
子どもには、ハーネスを着用させカラビナとスリングで安全を確保して通過させました。
*お鉢周りをしている登山者の数の多さに戸惑いました。
*登山者の多い山では、みなさん挨拶をしないのでしょうか?
 道をゆずっても、何も言われず通過される登山者が多かったことを残念に思いました。
 由布岳は、また登りたいと思わせてくれる山でしたが登山者のマナーに・・・
*飯盛ケ城は、誰もいない静かな山でした。ぜひ寄り道を。
[本日の山行]
登山口~42分~合野越え~1時間25分~マタエ~22分~西峰
西峰~お鉢回り1時間8分~東峰
東峰~1時間5分~合野越え~2分~飯盛ケ城分岐~8分~飯盛ケ城~28分~登山口
子どもの感想「前からやりたかった、お鉢回りが出来て良かったです。」

[PR]
by 4kazu0804 | 2014-09-15 21:25 | 大分県

由布岳の花々

2014年9月14日(日)晴れ
山で知り合った方々の影響で、この頃は登山中に足元を気にしながら登っています。
花の名前もまだわからないですが、登山の楽しみが増えました。
オートフォーカスで撮ると、違う部分にピントが合っていたり失敗が多いですが
少しづつ勉強です(笑)

b0291016_16020886.jpgb0291016_16022642.jpgb0291016_16025274.jpgb0291016_16030734.jpgb0291016_16034041.jpgb0291016_16040769.jpgb0291016_16043768.jpgb0291016_16044478.jpgb0291016_16045783.jpgb0291016_16050457.jpgb0291016_16021689.jpg
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-09-15 16:19 | 大分県

41 傾山

2014年5月31日(土)晴れ
傾山(1605m)九州百名山地図帳79座目
大宰府IC(4:00)~大分米良IC~国道10号・326号・県道6号~黒仁田林道~登山口(8:00)
黒仁田林道は、車高の低い普通乗用車では登山口まで行けません。
今乗っている車の車高は175mmですが、慎重に運転することで最後まで問題なく行くことが出来ました。
ただし、水切り段差は注意しないとすぐに車の底を打つことになります。
今回、最後の登山口まで進入して駐車しましたが、最後の部分の路面はかなり荒れているので
手前の駐車スペースで駐車して、登山口まで歩いたほうが無難です。
林道の様子
b0291016_11525770.jpg







登山口出発(8.32)       林道跡          水場(8:56)
b0291016_11561837.jpgb0291016_11562633.jpgb0291016_11570570.jpg






*九折越広場は、明るく休憩ポイントに適していました。
多くの登山者の方々が、休憩したり昼食をとったりされていました。
九折越広場(9.07)     休憩後、九折広場から縦走路へ(9.14)    縦走路からの傾山(9.37)
b0291016_12162510.jpgb0291016_12163438.jpgb0291016_12164523.jpg







縦走路(9.39)        標高1400m標識(9.41)     ロープが設置してありました(10.03)
b0291016_12212812.jpgb0291016_12193896.jpgb0291016_12203931.jpg






標高1500m標識を行く(10.08)     岩場を超えて(10.12)     杉ケ越分岐(10.19)
b0291016_12205762.jpgb0291016_12212812.jpgb0291016_12214691.jpg






冷水分岐(10.35)      三ツ坊主分岐(10.38)     傾山山頂(10.40)
b0291016_12220384.jpgb0291016_12223640.jpgb0291016_12224738.jpg







三角点にタッチ(10.40)    
b0291016_12225668.jpgb0291016_12234015.jpg




山頂からの景色
b0291016_12251127.jpg


標高1500m(11.56)     標高1300m(12.31)    九折越広場下の登山道(12.40)
b0291016_12254457.jpgb0291016_12260544.jpgb0291016_12262310.jpg







水場(12.45)       登山口(13.04)
b0291016_12263218.jpgb0291016_12264927.jpg








*[本日の山行]登山口~0.35~九折越広場~1.26~傾山
1.30
傾山~1.07~九折越広場~0.24~登山口
1.15
赤文字は九州百名山地図帳の参考コースタイム
*傾山は、宮崎県日之影町見立から登ると楽に登頂できました。
*山頂からの景色は、素晴らしく、また来たいと思わせる山でした。
*九州百名山地図帳80座目に傾山を選びました。
残り20座、今年中に達成してみたいと思っています。
かずの一言「ここからでしたら、楽に登れました。」
*最後にひとこと「この頃、山で出会った人たちはいい人ばかりでしたが、
今日の山で不快な思いをさせる単独の登山者がいました。
山は自分だけのものではないことを分かってもらいたいものです。」

[PR]
by 4kazu0804 | 2014-06-01 22:39 | 大分県

35 黒岳(九重連山)

2014年3月31日(月)
黒岳(九重連山)1587m 九州百名山地図帳72座目
[本日の山行]
男池登山口~0.25~かくし水~0.32~ソババッケ~0.24~奥ゼリ~0.31~風穴
      0.30      0.40          1.00        
風穴~0.40~天狗分岐~0.22~天狗岩
   0.50      0.10
天狗岩~0.28~天狗分岐~0.13~高塚山~0.43~風穴~0.21~奥ゼリ~0.23~ソババッケ
    0.10      0.10     0.50       1.00
ソババッケ~0.19~かくし水~0.23~男池
      0.30      0.30     赤文字は九州百名山地図帳の参考コースタイム
*天狗岩分岐から天狗岩までは歩きにくく、参考タイムの10分では到達できないと思います。
*復路の風穴から男池までは、かなり急ぎました。
 時間を参考にされる場合はそのことを念頭に置いておいてください。
8:23 男池登山口        8:23 登山届箱       8:26 男池分岐
b0291016_21160873.jpgb0291016_21161311.jpgb0291016_21161925.jpg   







8:29 かくし水まで800m   8:48 かくし水        9:22 ソババッケ
b0291016_21184433.jpgb0291016_21192236.jpgb0291016_21200720.jpg






9:23 ソババッケを行く     9:25 ソババッケ分岐     9:25 登山道
b0291016_21195819.jpgb0291016_21261756.jpgb0291016_21263786.jpg







9:59 奥ゼリにて休憩     9:59 奥ゼリ分岐     10:29 岩に生えている木
b0291016_21270014.jpgb0291016_21271168.jpgb0291016_21341334.jpg









10:30 風穴        10:30 風穴を覗く      10:36 天狗分岐への登り
b0291016_21344583.jpgb0291016_21512279.jpgb0291016_21514965.jpg 







11:26 天狗別れ       11:39 天狗岩への岩場  11:45 天狗岩への最後の岩場 
b0291016_21515503.jpgb0291016_21521720.jpgb0291016_21523808.jpg









11:53 天狗岩       11:55 天狗岩
b0291016_21524658.jpgb0291016_21541518.jpgb0291016_21540414.jpg








12:35 天狗岩からの眺め

12:42 天狗岩から下山開始   13:08 天狗別れに戻って来ました   13:17人吉かめさん
b0291016_21553707.jpgb0291016_21555370.jpgb0291016_21560520.jpg









13:21 高塚山(黒岳)山頂b0291016_21561560.jpgb0291016_21562543.jpg








14:12 高塚山(黒岳)から下山 14:33 奥ゼリ通過   14:55 ソババッケを行く  
b0291016_21570800.jpgb0291016_21573943.jpgb0291016_21582213.jpg







15:15 かくし水      15:38 男池        15:52 駐車場に戻る
b0291016_21590818.jpgb0291016_21593940.jpgb0291016_22001786.jpg







ユキワリイチゲ                     アズマイチゲ
b0291016_22004490.jpgb0291016_21595434.jpgb0291016_22000219.jpg







駐車場          トイレ
b0291016_22010502.jpgb0291016_22010029.jpg







*登山口には、立派な駐車場ときれいな水洗トイレがあります。
*風穴から天狗別れまでの登山道は、小石の落石などに注意しながら歩きました。
*こどもと一緒に登山の場合は、天狗岩への岩場の段差がこどもの身長では苦労します。滑落には当然注意が必要ですが、登れます。
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-04-07 21:53 | 大分県

26 田原山(鋸山)

2013年12月8日(日)晴れ
(九州百名山地図帳61座目)
妙善坊~八方岳~大観峰~杓子岩~経岩~分岐~熊野磨崖仏~分岐~妙善坊

10:30駐車場にある登山案内図 10:32登山口へ     10:40木材の伐採が行われています
b0291016_17591031.jpgb0291016_180104.jpgb0291016_182426.jpg






10:41見返り岩分岐     10:47 囲観音分岐    11:02 雫石
b0291016_184292.jpgb0291016_184850.jpgb0291016_1844776.jpg






11:03 登山道(急登)    11:06 登山道     11:07 南尾根の肩へは通行禁止     
b0291016_185102.jpgb0291016_185473.jpgb0291016_186989.jpg






11:07 登山道       11:09 一方通行の案内  11:15 八方岳(地籍図根三角点)
b0291016_1863566.jpgb0291016_1872555.jpgb0291016_1875163.jpg







11:16 八方岳      11:17 登山道       11:26 登山道(鎖場) 
b0291016_18463369.jpgb0291016_1893969.jpgb0291016_18103629.jpg






11:28 登山道     11:31 大観峰への鎖場     11:36 鎖を使って登る  
b0291016_18105615.jpgb0291016_18113460.jpgb0291016_18122431.jpg






11:43 大観峰への鎖場は続く 11:44 大観峰      11:59 大観峰からの鎖場を下りる
b0291016_18132521.jpgb0291016_18135864.jpgb0291016_18143266.jpg






12:22 登山道(行者尾根)  12:23            12:26
b0291016_18164753.jpgb0291016_191168.jpgb0291016_193367.jpg







13:07            13:09           13:19  
b0291016_1953658.jpgb0291016_1961893.jpgb0291016_19105682.jpg






13:19          13:22 一番怖かった場所    13:40 無名岩       
b0291016_197867.jpgb0291016_1974718.jpgb0291016_19414924.jpg






13:41          13:51 登山道       15:11 見返り岩付近 
b0291016_19422957.jpgb0291016_19433992.jpgb0291016_19451144.jpg






15:14 下山道     15:33 見返り岩分岐     15:38 駐車場
b0291016_19454674.jpgb0291016_19461380.jpgb0291016_19464027.jpg






登山道全般において、鎖場やロープ場があります。子どもには安全のためハーネスを着用させました。
行者尾根は、岩を乗り越える場所があり両側は切れ落ちています。普通に通行すれば問題ありません。
高所恐怖症の人は体が硬くなるかも知れません。リラックスして通行しましょう。
*危険なところは下山道と思いました。木々が生えてなく、鎖・ロープもなく急斜面を下りて行きます。つまずくと危険です。
*コースタイム 駐車場~0.45~八方岳~0.28~大観峰~0.43~股覗き岩(昼食)
          
          ~0.56~磨崖仏分岐~0.27~磨崖仏~0.41~磨崖仏分岐~0.30~駐車場
*磨崖仏往復はかなり時間がかかります。百名山地図帳の往復50分では見学も合わせると無理です。
*駐車場は上下2段あります。またトイレもあります。
*子どもの感想は「楽しかったです。岩稜歩きは楽しかった。あまり怖くはなかった。」
[PR]
by 4kazu0804 | 2013-12-12 18:16 | 大分県

27 鹿嵐山

2013年9月28日(土)曇り
鹿嵐山 (758m) 大分県中津市・宇佐市
151座目(九州百名山地図帳49座目
登山コースは 桃の木登山口~地蔵峠~鹿嵐山 往復

鹿嵐山登山口       地蔵峠・鹿嵐山案内板(0.04)     峠入口標識(0.05)
              入口はこの案内板の先です    この標識から入りましょう
b0291016_2212594.jpgb0291016_22125889.jpgb0291016_22131425.jpg






登山道入口(0.05)       登山道①(0.06)      地蔵峠まで600m(0.09)
b0291016_22133932.jpgb0291016_221448.jpgb0291016_22141623.jpg






地蔵峠まで400m(0.14)    お地蔵さん(0.27)       小屋(0.38)
石畳は苔むして        地元の方が大切にされている   地元の方が建てられた小屋です
滑りやすいので注意      お地蔵さん          畳敷きになっています
b0291016_22143697.jpgb0291016_2215040.jpgb0291016_22154440.jpg






地蔵峠から第2登山口分岐間の  第2登山口分岐       分岐先の急登
登山道(0.39)          (0.43)          (0.45)
b0291016_2216044.jpgb0291016_22162545.jpgb0291016_2217462.jpg






地蔵峠の景①(1.01)      地蔵峠の景②(1.02)      地蔵峠の景③(1.03)
紅葉はまだ先です     両側は絶壁ですので注意が必要です。道幅は十分あります。
b0291016_22175826.jpgb0291016_2219401.jpgb0291016_222042.jpg






登山道②(1.05)         やせ尾根と鹿嵐山(1.09)  地蔵峠の景④(1.13)
b0291016_22203180.jpgb0291016_22213165.jpgb0291016_2222755.jpg






やせ尾根(1.14)       雄岳まで1000m(1.17)      登山道③(1.17)
b0291016_22223375.jpgb0291016_22224920.jpgb0291016_2223994.jpg






登山道④(1.19)       雄岳まで500m(1.48)     雄岳まで400m(1.54) 
ロープ場          この辺りからかなりの急登が始まります。
b0291016_22232679.jpgb0291016_2224953.jpgb0291016_22243945.jpg






雄岳まで300m(2.11)    雄岳まで200m(2.20)    雄岳まで100m(2.29)
この辺りはロープが張ってあるので利用しましょう。   鹿嵐山の肩に出ました。この先は楽です。
b0291016_22245496.jpgb0291016_22252984.jpgb0291016_23264230.jpg







山頂からの眺め        鹿嵐山山頂        下山道①(3.21)
(2.31)             (2.37)             急勾配なので慎重に下山
b0291016_22272775.jpgb0291016_22281399.jpgb0291016_22285519.jpg







下山道②(4.22)         第2登山口分岐(4.37)    下山道③(5.07)
                              綺麗に刈られた下草
b0291016_2231668.jpgb0291016_2233127.jpgb0291016_22333310.jpg













*本日の山行  桃の木登山口~27分~地蔵峠~1時間58分~鹿嵐山~2時間1分~登山口
           全行程5時間14分(食事休憩含む)
*駐車場は10台ぐらいはとめられる立派なものがあります。
*下山中 地蔵峠の小屋で休憩されている地元の方に出会いお話が出来ました。
       登山者が歩きやすいようにと下草を草刈り機で綺麗にされているとのこと。
       小屋も材料を集落から担ぎ上げて建てたそうです。
       登山者の方に利用してくださいとのことでした。貝塚集落の皆さんに感謝です。
       地蔵峠も昔は生活道路で宇佐神宮にお参りに行く時などに利用していたそうです。

*登山道は地蔵の景付近のやせ尾根は両側が切れ落ちていて,つまづいてバランスを崩すとキケンです。
雄岳まで500m付近から100mまでは急こう配の登山道です。子ども連れのときは大人が挟むようにして歩くべきだと思います。子どもだけだと転がり落ちて怪我をしそうです。子どもは思いもよらない場所で転びます。
*今日は安全のためハーネスとスリングを使いました。
[PR]
by 4kazu0804 | 2013-09-29 00:13 | 大分県