人気ブログランキング |

こどもと一緒に登山

tozan100.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:熊本県( 20 )

2016年2月27日(土)仰烏帽子山へ

山江村からの林道は、途中で通行止めになっていました。
山江村のホームページには何も案内がありません。

林道歩きをして、仰烏帽子山までは行きましたが、夕方には福岡へ戻る約束があったので
福寿草はあきらめて下山しました。

詳しくは『こどもと一緒に登山2』へ

by 4kazu0804 | 2016-02-29 18:27 | 熊本県

57 山犬切・58 積岩山

2014年6月15日(土曜) くもりのち晴れ
積岩山(1438m)九州百名山地図帳80座目
山犬切(1562m)九州百名山地図帳81座目

大宰府IC(5:30)~御船IC~二本杉峠~九連子~泉五木トンネル登山口(8:30)
九連子集落から泉五木トンネルへの林道は、こぶし大の落石は多数あるものの通行可能でした。
帰路は白蔵峠を通って、人吉側へ下りましたが、道路状況は同様でこぶし大の落石がありました。
道幅は人吉側の道路は1.5車線ほどで離合に困ることなく、走りやすい舗装林道だと思います。
白蔵峠から県道に入ると2車線です。
8:45 泉五木トンネル        山犬切登山口     急登の登山道
b0291016_14004818.jpgb0291016_14010546.jpgb0291016_14011862.jpg






8:57 分岐手前の登山道    8:58 分岐       9:25 山頂まで5分

b0291016_14012756.jpgb0291016_14013516.jpgb0291016_14014268.jpg







9:29 鷹巣山山頂

b0291016_14020471.jpg鷹巣山山頂から真っ直ぐ前に赤テープがあり、そちらへ間違って進入してしまいました。九連子登山口からの登山道らしく所々に赤テープがあり標高が低くなっていくことに間違えに気づき一度鷹巣山山頂まで引き返しました。ところが、山頂前を真っ直ぐ尾根道を進むものと思い込んでいたことと赤テープがあったことでまた同じ方向に登山道を探してしまいました。色々探して登山道を探すことができずに、鷹巣山に戻った時に逆方向に登山道が続いていることに気づきました。簡易地図しか持参しなかった愚かさに反省。2時間もロスしてしまいました。



12:05 蕨野山      12:11 積岩山への縦走路    12:15 山頂まで5分

b0291016_14024152.jpgb0291016_14025301.jpgb0291016_14030006.jpg






12:18 積岩山(岩茸山)    三角点        12:51 山頂にて昼食後、出発
b0291016_14035383.jpgb0291016_14041846.jpgb0291016_14045277.jpg








14:01 分岐        14:15 石楠山西峰      14:18 石楠越
b0291016_14060939.jpgb0291016_14063694.jpgb0291016_14064571.jpg







14:26 石楠山東峰     15:18 南山犬切山頂      16:18 分岐
b0291016_14065662.jpgb0291016_14071673.jpgb0291016_14072508.jpg







16:23 駐車地が見えてきました 16:26 トンネルの上の「かず」  拡大写真

b0291016_14073915.jpgb0291016_14081748.jpgb0291016_20122008.jpg






*今日の草花


b0291016_20145761.jpgb0291016_20150436.jpgb0291016_20151353.jpgb0291016_20153322.jpgb0291016_20154364.jpg














[本日の山行]泉五木トンネル~0.13~分岐~0.31~鷹巣山
      鷹巣山~0.35~蕨野山~0.13~積山岩~0.48~鷹巣山~0.27~分岐
      分岐~0.17~石楠越~1.00~山犬切~1.00~分岐~0.08~泉五木トンネル
*九連子集落の方と早朝話す機会がありました。その時に、積岩山は地元では「せきがんざん」と
 呼ぶのが正しいと言われていました。
*両山ともに山頂に立った満足感よりは、自然林の縦走路歩きを楽しむ山でした。
*かずの一言「おとうさんが道を間違えたけど、積岩山・山犬切に行けてよかった。」

by 4kazu0804 | 2014-06-15 20:57 | 熊本県

56 上福根山

2014年3月23日(日)晴れ
岩宇土山(1347m)上福根山(1645m)九州百名山地図帳71座目
[本日の山行]
岩宇土山登山口~1.13~石仏~0.33~鍾乳洞~0.33~岩宇土山~0.40~林道出会~0.49~上福根山
                                 
1.20                         0.30                  0.40                  0.50
上福根山~0.28~林道出会~0.16~オコバ谷分岐~0.35~白崩平~0.41~オコバ谷登山口~0.11~岩宇土山登山口
     0.30                 
赤文字は九州百名山地図帳の参考タイム
*上福根山は、かなり手強い山でした。林道出会までは急登の連続で、林道出会から山頂まではスズタケに行く手を阻まれながら登って行く
8:32 岩宇土山登山口     8:32 岩宇土山登山口②  8:41 登山道①
b0291016_21571643.jpg   
b0291016_21572173.jpgb0291016_21573120.jpg 
  






8:50 急登         9:45 石仏         9:47 登山道②
b0291016_21583125.jpgb0291016_21583746.jpgb0291016_21584385.jpg 
  






9:58 登山道脇にフクジュソウ   10:05 登山道③  10:05 登山道の角度がわかりますか?
b0291016_21590259.jpgb0291016_21592943.jpgb0291016_22000007.jpg 
  






10:07 つらら       10:17 登山道④      10:17 まだまだ登ります
b0291016_22001066.jpgb0291016_22001731.jpgb0291016_22005857.jpg 
  






10:19 鍾乳洞       10:23 九連子岳へ     10:24 九連子岳
b0291016_22010806.jpgb0291016_22012302.jpgb0291016_22012711.jpg 
  






10:33 石灰岩のガレ場    10:40 上からの眺め    10:41 鹿避けネット沿いの登山道
b0291016_22014364.jpgb0291016_22015985.jpgb0291016_22020541.jpg 
  






10:48 人吉かめさん     10:51 岩宇土山頂     11:00 オコバ谷分岐
b0291016_22021201.jpgb0291016_22022352.jpgb0291016_22024408.jpg 
  






11:01 登山道⑤      11:15 キヤノキ谷分岐    11:31 林道出会
b0291016_22025041.jpgb0291016_22025684.jpgb0291016_22032364.jpg  
  






11:31 ここを登ります  11:32 上福根山60分の案内    スズタケの登山道
b0291016_22032861.jpgb0291016_22033939.jpgb0291016_22060018.jpg 
  






12:20 上福根山頂       山頂三角点     山頂からの眺めは周辺の木々に
 b0291016_22040833.jpgb0291016_22041452.jpgb0291016_22044807.jpg 
  






13:21 下山路      13:34 林道出会に戻る    13:50 オコバ谷分岐
b0291016_22050809.jpgb0291016_22060402.jpgb0291016_22063443.jpg 
  






14:10 杉林の中を下ります   14:16 崩落地へ出ます   14:29 白崩平
b0291016_22071335.jpgb0291016_22072425.jpgb0291016_22080746.jpg 
  






白崩平のフクジュソウ
b0291016_22081326.jpgb0291016_22081797.jpg 
  








14:38オコバ谷登山口への登山道 14:45右岸を進むよう案内があります 14:46 案内に従って徒渉
b0291016_22090961.jpgb0291016_22094977.jpgb0291016_22100984.jpg 
  






15:01 砂防ダム       15:05 オコバ谷登山口  オコバ谷登山口案内
b0291016_22102474.jpgb0291016_22103342.jpgb0291016_22103821.jpg 
  






15:17 岩宇土山登山口に戻りました
b0291016_22104295.jpg 
  






*フクジュソウは仰烏帽子山よりも広範囲に沢山咲いています。上福根山のほうを推薦します。
*フクジュソウの時期は仰烏帽子山が早く咲き、上福根山が遅いと地元の方が教えてくれました。まだ蕾が沢山ありました。
*オコバ谷分岐からの道は粘土質ですべりやすく歩きにくい。
*砂防ダム右岸を進む道はわかりにくく、崖の横を通過しますので注意が必要です。
子どものひとこと「かなり手強かったけどフクジュソウが見れて良かった。」
by 4kazu0804 | 2014-03-25 21:07 | 熊本県

60 仰烏帽子山

2014年3月9日(日)
仰烏帽子山1302m 九州百名山地図帳70座目
本日の山行
 林道駐車地~40分~山江登山口~47分~仰烏帽子山~13分~展望台分岐~25分~仏石分岐~7分~仏石
                          20分       20分      10分
 仏石~7分~仏石分岐~27分~展望台分岐~14分~仰烏帽子山~29分~山江登山口~23分~林道地
    10分     20分       20分     
 *赤文字は九州百名山地図帳参考コースタイム
自宅を6時半に出発して、仰烏帽子山に登ってきました。
雪が予想以上に積もっていました。新しく延長された林道最終地点まで行けずに、林道途中に駐車して林道歩きをしての山行でした。

10:14 林道終点駐車場    10:15 登山道へ      10:18 登山道の様子
 b0291016_19041495.jpgb0291016_19042137.jpgb0291016_19043560.jpg 
  






10:30  登山道の様子②  10:57 人吉かめさん山頂まで5分の案内 11:02 山頂三角点
      b0291016_19044102.jpgb0291016_19044836.jpgb0291016_19045926.jpg 
  







山頂からの眺望
b0291016_19050233.jpg
b0291016_19050561.jpg
 
  

11:04 仰烏帽子山山頂   11:17 展望台分岐      11:17 縦走路の様子
b0291016_19051988.jpgb0291016_19052707.jpgb0291016_19053878.jpg 
  






11:28 植林帯の中の石灰岩   11:29 風穴       11:42  仏石分岐
b0291016_19054564.jpgb0291016_19062017.jpgb0291016_19062651.jpg 
  






11:48 仏石の鎖場     11:49 フクジュソウ    11:50 フクジュソウ②
b0291016_19161467.jpgb0291016_19064592.jpgb0291016_19065031.jpg 
  






11:51 フクジュソウ③      11:58 仏石     12:06 仏石前にて 
b0291016_19110013.jpgb0291016_19150682.jpgb0291016_19155656.jpg 
  






12:30 仏石分岐      12:30 分岐標識      13:03 展望台分岐 
b0291016_19162225.jpgb0291016_19163257.jpgb0291016_19165862.jpg 
  






13:03 縦走路の様子    13:17 二度目の山頂    13:08 山頂のお地蔵さん 
b0291016_19170611.jpgb0291016_19172262.jpgb0291016_19172700.jpg 
  






13:46 登山口       13:48 登山口駐車場から仰烏帽子山  13:48 林道の様子
b0291016_19173488.jpgb0291016_20351877.jpgb0291016_20352740.jpg 
  






13:50 林道の様子②     13:51 林道の様子③       13:56 登山道入口
 b0291016_20353336.jpgb0291016_20354791.jpgb0291016_20355411.jpg 
  





13:58 林道積雪
b0291016_20364059.jpg*林道の様子を尋ねられる登山者の方が多かったので、林道の写真をいくつか載せました。②と③は同じ場所の写真です。この場所だけが崩落していました。車は通行可能です。




*初めて見るフクジュソウに子どもは感動していました。
*仰烏帽子山頂からは、360°の展望があります。
*山江村登山口からは、標高差も少なく楽に登れます。
by 4kazu0804 | 2014-03-11 19:01 | 熊本県

52 保口岳

2013年11月10日(日) 雨
普賢峰(1280m)164座目 保口岳(1281.3m)165座目(九州百名山地図帳56座目)
保口岳登山口~1時間33分~普賢峰~21分~保口岳~1時間25分~保口岳登山口
       1時間45分     20分     1時間35分
        百名山地図帳の参考コースタイム
登山準備 雨具を着て出発   登山口12:51スタート     最奥の民家を通り過ぎて歩いて行く
b0291016_22321536.jpgb0291016_22323285.jpgb0291016_2233619.jpg






あと110分の案内標識    作業道を歩く        作業道から杉の植林帯の中の登山道へ
b0291016_22331788.jpgb0291016_22333160.jpgb0291016_22335387.jpg






ススキの中を行く        保口岳登山口の標識      保口岳への案内標識
b0291016_22341471.jpgb0291016_2234425.jpgb0291016_22345411.jpg






尾根道を歩く         普賢峰への岩場を行く       普賢峰到着14:24
b0291016_22351576.jpgb0291016_22353264.jpgb0291016_22354590.jpg






山頂まであと5分の標識    保口岳到着14:45        保口林道への近道案内
b0291016_22361495.jpgb0291016_22363239.jpgb0291016_22372812.jpg







霧の中保口林道を歩く       登山口到着16:10
b0291016_2238187.jpgb0291016_2239491.jpg








*最奥の民家から作業道出会いまでの急登がこのコースで一番きついところでした。
*普賢峰直下の岩場にはロープが張ってあります。子どもでも登れます。
*歩行時間は3時間19分でした。
*子どもの感想は「簡単でした。」 歩行時間が短かったことと急登が少ないことが楽に感じたようでした。
山頂まで杉の植林帯があるので、この山にもあまり魅力を感じませんでした。ひとつはこの頃似たような山ばかり登っているからでしょうか?九州百名山地図帳の山の選定に疑問を感じます。近くにある山を選び過ぎています。
by 4kazu0804 | 2013-11-10 23:16 | 熊本県

55 大金峰・小金峰

2013年11月2日(土)
大金峰(1396m)162座目(九州百名山地図帳55座目)
小金峰(1377m)163座目(九州百名山地図帳55座目)
大金峰登山口から大金峰・小金峰を登ってきました。
杉の植林帯が多く、紅葉も・・・。登山道もアップダウンがほとんどなく・・・。
山頂からの眺めも・・・。
九州百名山地図帳を参考に登山されている人も多いと思います。
私も、息子が九州百名山地図帳の山に完登することを目標にしたときから、毎週のように登っています。
地図帳に載っている山は素晴らしい山がたくさん載っていますが、中にはなぜ?と感じる山があります。
今回の山もなぜ載せられたのでしょうか?

大金峰・小金峰縦走は、百名山完登が目標以外の人にはお勧めできません。

大金峰登山口        登山道①(0.05)杉の植林帯   登山道②(0.27)        
b0291016_2226167.jpgb0291016_22265074.jpgb0291016_22271442.jpg






4等三角点(0.34)     案内標識(0.52)        登山道③(0.52)       
b0291016_22272946.jpgb0291016_2228148.jpgb0291016_22283788.jpg






紅葉(1.03)          大金峰分岐(1.18)       大金峰山頂(1.22)        
b0291016_22292819.jpgb0291016_22294726.jpgb0291016_2230791.jpg











大金峰三角点          この分岐は右へ(1.50)    第7小学校分岐(今は廃道です)   
b0291016_22311565.jpgb0291016_22315679.jpgb0291016_22321679.jpg






攻分岐(2.11)           林道出会い(2.31)   水場(2.41)水温12℃    
b0291016_22325473.jpgb0291016_22332274.jpgb0291016_2234046.jpg






朴の木分岐(2.49)         小金峰山頂付近の紅葉  小金峰山頂へ(3.01)
b0291016_22341855.jpgb0291016_22343546.jpgb0291016_2235845.jpg







小金峰山頂(3.01)       小金峰三角点       攻分岐付近の4等三角点
b0291016_2235456.jpgb0291016_2236890.jpgb0291016_22365325.jpg






登山口へ戻ってきました(6.05)
b0291016_22374081.jpg







*本日の山行 登山口~1.22~大金峰~0.39~攻分岐~0.48~小金峰
           1.10     0.45     0.45
          小金峰~0.39~攻分岐~0.47~大金峰分岐~0.42~登山口
              0.50     1.00       0.50
           赤字は九州百名山地図帳の参考タイム
*危険な個所はありません。アップダウンもほとんどありません。小金峰への登りが若干きついぐらいです。
by 4kazu0804 | 2013-11-02 23:33 | 熊本県
2013年10月19日(土)晴れ
雁俣山(1315m)160座目(九州百名山地図帳53座目)
京丈山(1473m)161座目(九州百名山地図帳54座目)
二本杉峠から雁俣山・京丈山の縦走に行ってきました。
8時50分雁俣山登山口を出発して雁俣山に9時55分登頂、京丈山への縦走路の途中で昼食を取り
京丈山に13時20分登頂、10分間山頂での展望を楽しんだ後、下山開始。
復路は、黒原登山口経由で雁俣山登山口に16時04分戻りました。7時間14分の行程でした。

子どもと一緒に登山2に2016年11月に縦走したときのブログアップしています。


雁俣山登山口                        登山道①(0.06)平坦な幅広い登山道   
b0291016_16554387.jpgb0291016_1656353.jpgb0291016_16562296.jpg






黒原分岐(0.09)       雁俣山2.0kmの標識      登山道②(0.12)この辺りは階段が多い  
b0291016_16564061.jpgb0291016_16565231.jpgb0291016_1657617.jpg






第1休憩所の案内標識(0.15)   第1休憩所(0.16)     カタクリ分岐(0.25)直進しました
b0291016_1657212.jpgb0291016_16574232.jpgb0291016_16582341.jpg






登山道③(0.27)        登山道④(0.33)       登山道⑤(0.40)
b0291016_16583591.jpgb0291016_16591650.jpgb0291016_170924.jpg






山頂分岐   私はこの標識に気づかずに黒原への登山道を  山頂分岐まで戻り二人に追いつくため
橋を渡り、杉の植林帯を下ってしまいました。        急いで山頂への急登を登りました。
b0291016_170342.jpgb0291016_1705259.jpgb0291016_1711219.jpg






雁俣山山頂          京丈山への縦走路      縦走路周辺は紅葉のはじまり
b0291016_1712454.jpgb0291016_1714122.jpgb0291016_172331.jpg






縦走路はやせ尾根(1.25)左側が崖 ロープが張ってあります。  縦走路にある標識(1.54)
b0291016_1722150.jpgb0291016_1724342.jpgb0291016_1731334.jpg






縦走路⑥(2.14)       縦走路⑦(2.34)        雁俣山・京丈山案内標識(2.35)    
b0291016_173319.jpgb0291016_1734758.jpgb0291016_1735936.jpg






縦走路⑧(3.38)昼食後    ハチケン谷分岐(3.54)     京丈山案内標識(3.54)          
b0291016_1742692.jpgb0291016_1744376.jpgb0291016_175085.jpg






雁俣山・京丈山案内標識(4.11)   カルスト地形(4.14)   林道に出会いました。(4.19) 
b0291016_1753673.jpgb0291016_176414.jpgb0291016_1763793.jpg






林道から再び登山道へ(4.19)  京丈山山頂への最後の登り(4.25) 京丈山山頂(4.29)  
b0291016_1765496.jpgb0291016_1771048.jpgb0291016_1773223.jpg






山頂からの眺め(左に普賢岳・正面に多良経ヶ岳)(熊本市方面)    山頂標識と三角点
b0291016_178332.jpgb0291016_1783672.jpgb0291016_1785676.jpg






山頂にある山の神     下山はまた道を間違えて       黒原分岐(6.08)
               ハチケン谷へと下りていました。
b0291016_179126.jpgb0291016_17111713.jpgb0291016_17114398.jpg






登山道⑨(黒原への道)     黒原の一軒家(6.23)       二本杉左へ(6.28)
b0291016_171222100.jpgb0291016_171326100.jpgb0291016_17135718.jpg







舗装路を少し下り      左手に二本杉への標識あり   ここから二本杉へ         
b0291016_1714169.jpgb0291016_17143639.jpgb0291016_17145141.jpg






往路で通った黒原分岐に出ます(7.04)
b0291016_17151954.jpgb0291016_17154915.jpg






*本日は初歩的なミスを犯してしまいました。2回ほど分岐に気づかずに歩いてしまいました。1回目が山頂直下の雁俣山山頂・黒原分岐を見落として黒原への道を進んでしまいました。植林地帯を下り始めたところでおかしいと気づきトランシーバーで連絡を取り、すでに雁俣山山頂に着いていたので先に行ってもらい追いかけることにしました。2回目が下山時にハチケン谷分岐をハチケン谷へと下りてしまっていましたので再び分岐まで戻り雁俣山への道を進みました。1回目も2回目も分岐の表示を見落としてしまったこと。特に2回目のハチケン谷分岐は雁俣山方面への登山道に枯木があり道を塞いだようになっていてハチケン谷へと向かってしまいました。
登山に焦りは禁物であること。先入観があっては道迷いを起こしやすいこと。改めて勉強になりました。
*子ども連れ登山の場合、雁俣山から京丈山への縦走路の雁俣山からの下りが急登であること、縦走路の左側が崖になっていることに注意が必要です。今回スリングなどは使用していません。また、行程が長いので
低学年のお子さんの縦走は体力的に難しいと思います。
それぞれの山を別々に登るには安全で子ども連れでも大丈夫です。
by 4kazu0804 | 2013-10-20 17:23 | 熊本県

61 市房山

2013年10月14日(月)体育の日 快晴
市房山 1721m熊本県水上村・宮崎県椎葉村
159座目(九州百名山地図帳52座目)
前日、扇山に登り市房キャンプ場に宿泊。7時5分に登山を開始する。
市房キャンプ場から車道を歩く(0.05)あけぼの橋を渡り(0.07) 祓川橋を渡ると登山口(0.13)
b0291016_1846258.jpgb0291016_1846152.jpgb0291016_18464840.jpg






登山道①(0.21)       鳥居を通り過ぎ(0.34)       市房杉(0.39)
b0291016_18472139.jpgb0291016_18475043.jpgb0291016_18481654.jpg






木橋を渡り(0.40)   林道終点からの登山道合流点(1.00)  八丁坂・3合目(1.05)   
b0291016_18483337.jpgb0291016_18485369.jpgb0291016_1849851.jpg






4合目(1.15)          登山道②(1.40)       ハシゴを登り(1.50)
b0291016_18492983.jpgb0291016_18495495.jpgb0291016_18502641.jpg






仏石(1.52)          ベンチのある休憩所(2.07)      6合目(2.31)
b0291016_18504283.jpgb0291016_1851257.jpgb0291016_18512846.jpg











登山道③(2.54)        登山道④(2.56)       7合目(3.03) 
b0291016_18514455.jpgb0291016_18515791.jpgb0291016_18522353.jpg











登山道⑤(3.27)        8合目(3.35)        登山道⑥(3.41)
b0291016_18523851.jpgb0291016_1853433.jpgb0291016_18534176.jpg







9合目からの展望(3.57)      9合目(3.57)        登山道⑦(4.03)
b0291016_19445728.jpgb0291016_194519100.jpgb0291016_1945361.jpg






山頂まで5分(4.13)      山頂(4.19)          
b0291016_19455678.jpgb0291016_19461143.jpgb0291016_1947664.jpg






心見の橋(5.04)       山頂標識①        山頂標識②  
b0291016_19473635.jpgb0291016_19481962.jpgb0291016_1948369.jpg











山頂からの眺め①      山頂からの眺め②    山頂三角点     
b0291016_1949095.jpgb0291016_19493036.jpgb0291016_19495120.jpg






キキョウ          下山開始(5.30)         9合目(5.40)    
b0291016_19501292.jpgb0291016_19502777.jpgb0291016_19504272.jpg






5合目(7.27)          市房神社(7.43)        市房キャンプ場(8.50)        
b0291016_19512580.jpgb0291016_19521966.jpgb0291016_1954897.jpg









*本日の山行  キャンプ場~1.47~5合目~0.44~6合目~1.10~8合目~0.38~山頂
              (1.30)   (0.20)   (0.50)     (0.30)
        カッコ内は九州百名山地図帳のコースタイム


*本日のタイムは、私のタイムです。かなりバテバテで登りました。息子はもっと早くコースタイムと同じ時間で登っています。市房山は階段やハシゴなどの段差が大きくかなり足腰に負担がかかります。
手強い山です。小学校低学年までの子どもと一緒に登山する場合は他の山をある程度経験してからにした方が無難です。危険な個所はありませんが、ハシゴなどが沢山あります。段差が大きいため登り降り同じように時間がかかります。
by 4kazu0804 | 2013-10-16 21:25 | 熊本県

49天主山

8月16日(金)晴れ 8:36鴨猪川登山口から登山開始 
147座目(九州百名山地図帳48座目)


b0291016_1858262.jpg

いきなり急登。

ロープを使って登りました。
b0291016_193386.jpg


10:33天主の舞台(1194m)に着きました。コースタイム1.10のところを1.57かかって到着。
b0291016_19123364.jpg


天主の舞台から天主山に向かう途中もロープを使う急登がありました。
b0291016_1923418.jpg


12:17 天主山山頂に着きました。コースタイム1.20のところ1.34でした。
b0291016_19283499.jpg


b0291016_193023.jpg


13:10 昼食を食べて下山開始。
b0291016_19315329.jpg


b0291016_19421465.jpg

14:20 天主の舞台まで戻ってきました。
b0291016_1944265.jpg


15:24 登山口 
b0291016_194646.jpg

by 4kazu0804 | 2013-08-16 19:50 | 熊本県
2013年8月11日(日) 
白岩山(142座目・九州百名山地図帳46座目)
水呑ノ頭(143座目)
向坂山(144座目・九州百名山地図帳46座目)
小川岳(145座目・九州百名山地図帳47座目)
遠見ガ岩(146座目)

8:42白岩登山口からスタート
               車酔いのためゆっくりと登ります。
b0291016_21593280.jpg

      9:10 杉越に到着 コースタイム0.20のところ0.28かかった。
b0291016_2243136.jpg

b0291016_227582.jpg

      9:33 鹿よけネットがありました。
b0291016_2273313.jpg

      9:37 白岩山山頂(1620m) 
b0291016_2214354.jpg

           水呑ノ頭に向けて出発
b0291016_2216082.jpg

     10:06 分岐
b0291016_22173286.jpg

     10:10 水呑ノ頭(1647m)
b0291016_22202118.jpg
 
           三角点
b0291016_22224947.jpg
 
     10:39 白岩山山頂直下の登山道
b0291016_22275766.jpg

           向坂山への縦走路
b0291016_22285380.jpg

11:33 向坂山山頂(1685m)
b0291016_2232830.jpg

12:24 五ヶ瀬ハイランドスキー場
b0291016_2237893.jpg

      小川岳登山口
b0291016_22382890.jpg

13:57 小川岳山頂
b0291016_2240830.jpg

b0291016_22405875.jpg

b0291016_2243052.jpg

山頂からの眺め
b0291016_22454056.jpg

小川岳から五ヶ瀬スキー場への縦走路
b0291016_22471974.jpg

15:53 遠見ケ岩(1582m)
b0291016_22484795.jpg

      遠見ケ岩からの眺め
b0291016_2250486.jpg

下山途中に出会った鹿
b0291016_2251141.jpg
     

五ヶ瀬川源流 冷たくて美味しかった
b0291016_22543857.jpg

16:14 登山口 本日の登山7時間32分(昼食時間含む)
b0291016_2256475.jpg

by 4kazu0804 | 2013-08-11 22:59 | 熊本県