こどもと一緒に登山

tozan100.exblog.jp
ブログトップ

子どもの登山靴

初めの頃の登山は、運動靴で登っていました。

宝満山に登るときから、この子供用登山靴を履きました。
子どもにとっては、結構よかった思い出になっているようです。
履きやすく、歩きやすかったと言っています。
4・5歳の頃、この登山靴を履いて登っていると登山者から注目を集めました。
b0291016_20491034.jpg
子どもの成長は早いもので、1~2年の間でサイズが小さくなってしまいます。
次は、スポーツデポで購入した登山靴。ハイテック トレッキングシューズ
接地面から4cm、4時間の防水性あり
これは、軽くて運動靴に近いので子どもも歩きやすいと思います。
初めの1足にちょうどいいのではないでしょうか。

b0291016_20491965.jpg



次の登山靴はモンベルの女性用登山靴を買いました。
この登山靴は、子どもにとっては歩きにくかったみたいで、あまり使用していません。

b0291016_20494427.jpg


次の登山靴も、スポーツデポで購入しました。
サウスフィールド レディストレッキング
b0291016_20500146.jpg

この登山靴は、お勧めです。
1 BOAシステムと呼ばれるダイヤルで靴ひもを締めることができます。
  靴ひもを結ぶ必要がないので、低学年の子供にとって便利です。
  登山をしている途中で、靴ひもが解けたことが何度もあります。
  子どもは自分ではきちんと結べませんので、親が結ぶことになります。
  狭い登山道や急な登山道で、そのような事態になったことがあり苦労しました。
  その点、この登山靴はダイヤルを回すだけなので子どもでも大丈夫です。
2 登山靴として、軽い。片足440gです。子どもでも歩ける重さだと思います。

子どもの登山靴を購入するとき、お店で試し履きをしても、なかなかピッタリのサイズを選ぶことは
難しいと思います。
子供の成長は早いので、1~2年もすれば履けないようになります。
年間数回しか登山に行かないようであれば、運動靴で十分だと思います。
[PR]
by 4kazu0804 | 2014-09-02 22:11 | 日々のこと

登山記録


by 4kazu0804