こどもと一緒に登山

tozan100.exblog.jp
ブログトップ

27 鹿嵐山

2013年9月28日(土)曇り
鹿嵐山 (758m) 大分県中津市・宇佐市
151座目(九州百名山地図帳49座目
登山コースは 桃の木登山口~地蔵峠~鹿嵐山 往復

鹿嵐山登山口       地蔵峠・鹿嵐山案内板(0.04)     峠入口標識(0.05)
              入口はこの案内板の先です    この標識から入りましょう
b0291016_2212594.jpgb0291016_22125889.jpgb0291016_22131425.jpg






登山道入口(0.05)       登山道①(0.06)      地蔵峠まで600m(0.09)
b0291016_22133932.jpgb0291016_221448.jpgb0291016_22141623.jpg






地蔵峠まで400m(0.14)    お地蔵さん(0.27)       小屋(0.38)
石畳は苔むして        地元の方が大切にされている   地元の方が建てられた小屋です
滑りやすいので注意      お地蔵さん          畳敷きになっています
b0291016_22143697.jpgb0291016_2215040.jpgb0291016_22154440.jpg






地蔵峠から第2登山口分岐間の  第2登山口分岐       分岐先の急登
登山道(0.39)          (0.43)          (0.45)
b0291016_2216044.jpgb0291016_22162545.jpgb0291016_2217462.jpg






地蔵峠の景①(1.01)      地蔵峠の景②(1.02)      地蔵峠の景③(1.03)
紅葉はまだ先です     両側は絶壁ですので注意が必要です。道幅は十分あります。
b0291016_22175826.jpgb0291016_2219401.jpgb0291016_222042.jpg






登山道②(1.05)         やせ尾根と鹿嵐山(1.09)  地蔵峠の景④(1.13)
b0291016_22203180.jpgb0291016_22213165.jpgb0291016_2222755.jpg






やせ尾根(1.14)       雄岳まで1000m(1.17)      登山道③(1.17)
b0291016_22223375.jpgb0291016_22224920.jpgb0291016_2223994.jpg






登山道④(1.19)       雄岳まで500m(1.48)     雄岳まで400m(1.54) 
ロープ場          この辺りからかなりの急登が始まります。
b0291016_22232679.jpgb0291016_2224953.jpgb0291016_22243945.jpg






雄岳まで300m(2.11)    雄岳まで200m(2.20)    雄岳まで100m(2.29)
この辺りはロープが張ってあるので利用しましょう。   鹿嵐山の肩に出ました。この先は楽です。
b0291016_22245496.jpgb0291016_22252984.jpgb0291016_23264230.jpg







山頂からの眺め        鹿嵐山山頂        下山道①(3.21)
(2.31)             (2.37)             急勾配なので慎重に下山
b0291016_22272775.jpgb0291016_22281399.jpgb0291016_22285519.jpg







下山道②(4.22)         第2登山口分岐(4.37)    下山道③(5.07)
                              綺麗に刈られた下草
b0291016_2231668.jpgb0291016_2233127.jpgb0291016_22333310.jpg













*本日の山行  桃の木登山口~27分~地蔵峠~1時間58分~鹿嵐山~2時間1分~登山口
           全行程5時間14分(食事休憩含む)
*駐車場は10台ぐらいはとめられる立派なものがあります。
*下山中 地蔵峠の小屋で休憩されている地元の方に出会いお話が出来ました。
       登山者が歩きやすいようにと下草を草刈り機で綺麗にされているとのこと。
       小屋も材料を集落から担ぎ上げて建てたそうです。
       登山者の方に利用してくださいとのことでした。貝塚集落の皆さんに感謝です。
       地蔵峠も昔は生活道路で宇佐神宮にお参りに行く時などに利用していたそうです。

*登山道は地蔵の景付近のやせ尾根は両側が切れ落ちていて,つまづいてバランスを崩すとキケンです。
雄岳まで500m付近から100mまでは急こう配の登山道です。子ども連れのときは大人が挟むようにして歩くべきだと思います。子どもだけだと転がり落ちて怪我をしそうです。子どもは思いもよらない場所で転びます。
*今日は安全のためハーネスとスリングを使いました。
[PR]
by 4kazu0804 | 2013-09-29 00:13 | 大分県

登山記録


by 4kazu0804